【研究】「事象の地平面」なんてなかった? (要約:もしかしてただの普通の天体?)ブラックホールに新理論、理研が発表

科学
スポンサーリンク
1: しじみ ★ 2020/07/16(木) 05:23:40.99 ID:A9wng6vb9
ブラックホールには一度入ったが最後、光さえも脱出できないほど強い重力がかかる領域の境界「事象の地平面」があるといわれている。しかし、理化学研究所はこのほど「ブラックホールは事象の地平面を持たない高密度な物体である」とする、これまでの通説とは異なる研究結果を発表した。

この理論を発表したのは、同研究所の横倉祐貴上級研究員らの共同研究チーム。従来のブラックホール理論が一般相対性理論に基づくのに対し、研究チームは一般相対性理論と量子力学に基づいて理論を組み立てた。

従来の理論では、光も脱出できない内側の領域をブラックホール、その境界を事象の地平面といい、ブラックホールの質量によって決まる事象の地平面の半径を「シュワルツシルト半径」と呼ぶ。また、従来の理論に量子効果を加えたときに考えられる熱的な放射「ホーキング放射」によって、ブラックホールは最終的には蒸発してしまうと考えられている。

しかしこれまでは、物質がブラックホールに落ちた後、その物質が持っていた「情報」がどうなるのかをうまく説明できていなかった。ブラックホール理論研究の第一人者だった物理学者故スティーブン・ホーキング氏は「情報は永遠に失われる」という立場を当初取っていたが、晩年には「量子理論ではエネルギーと情報はブラックホールから脱出できる」(情報は保存される)と意見を変えた。しかし、依然として情報がどこに行き、どのように戻ってくるかは分かっていない。
no title

今回、横倉上級研究員らは蒸発の効果を取り入れ、物質が重力でつぶれていく過程を理論的に解析した。

研究チームの理論では、重力でつぶれていく球状物質をたくさんの層の集まりと見なす。各層は粒子からなり、ある層の粒子を中心へ引き寄せる重力はその層より内側にある物質のエネルギーによって決まる。そのエネルギーから計算できるシュワルツシルト半径は、ホーキング放射によってエネルギーが減っていくため時間とともに小さくなる。
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2007/14/ki_1609376_riken02.jpg

このとき、落下してきた粒子がシュワルツシルト半径の近くまでやってくると、落下と蒸発の効果が釣り合うために、蒸発が先に生じている分だけシュワルツシルト半径の内側に届かないという。

この現象が球状物質のあらゆる所で起きるため、物質全体が収縮し、中身の詰まった高密度な物体ができる。特に一番外側の層はシュワルツシルト半径の外側にあるため、ブラックホールは「通常の星のように表面を持ち、事象の地平面を持たない高密度な物体」だと研究チームは指摘する。また、この理論解析の解には「特異点」(エネルギー密度や時空の曲がりが無限大となるブラックホールの中心)も現れなかったという。

研究を主導した横倉上級研究員は取材に対し「本研究では解析を簡単にするため球状のブラックホールで考えたが、実際のブラックホールは回転している場合が多く、つぶれたまんじゅうのような姿になっている。しかし、自分の他の研究で得られた結果から、回転している場合にも事象の地平面はないのだと考えている」と話す。

ただ、表面とシュワルツシルト半径の差は小さいため、外から見るとこれまで考えられてきたブラックホールと同じように見えるとしている。

ブラックホールに落ちていった情報については「今回の研究では、ブラックホールにリンゴが落下したとしても、リンゴはブラックホールの内部構造の一部となるので、リンゴの情報の居場所が分かる。情報が内部で取りうるパターンを調べると、熱力学から導かれる結果にも一致する」(同)と説明する。ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

「物質の情報(波動関数)の経時変化(時間発展)を詳しく調べることで、蒸発後に情報がどのように戻ってくるのかを解明できる可能性がある」として、ブラックホール内部での情報の移動について調べたいと話した。

no title

「事象の地平面」なんてなかった? ブラックホールに新理論、理研が発表 “情報問題”にも筋道
理化学研究所は「ブラックホールは事象の地平面を持たない高密度な物体である」とする、これまでの通説とは異なる研究結果を発表した。

引用元: ・【研究】「事象の地平面」なんてなかった? (要約:もしかしてただの普通の天体?)ブラックホールに新理論、理研が発表 [しじみ★]

37: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:49:16.98 ID:KLSrRlbY0
>>1
つまりどういうことだってばよ
63: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:05:23.10 ID:4oXhCjXW0
>>1
サンドイッチマンのゼロカロリーみたいなもん?(´・ω・`)
69: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:07:00.96 ID:vlu91dDv0
>>1
すげえええ
ブラックホールドライブか

一個ありゃ世界中のネット上の情報を保存しておけるみたいな超大容量だったりするのかな?

92: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:23:07.80 ID:16tBZVuf0
>>1
今さらかよ
ただくっついてるだけだろうが
106: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:28:57.62 ID:Xu5S49xK0
>>1
直観的には、常識の世界と整合性があるよね
かなり有望な学説だな
163: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:49:25.28 ID:uFKaQQvo0
>>1
ここでいう情報っていうのが何を指すのかいまいちピンとこない
エネルギーとはまた別って一体なに?
2: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:23:54.92 ID:zsfs7t/O0
因果地平
3: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:26:43.47 ID:lgP2T5uH0
ニュートンに見られたせいでブラックホールに落とされるリンゴさん可哀想
167: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:51:47.61 ID:Y53ieQAz0
>>3
気の効いたことを言うなぁ。頭の回転が速いんだろうな。
4: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:29:16.45 ID:SWRQC9yI0
グラディウス外伝のブラックホールステージの音楽かっこいい
https://www.youtube.com/watch?v=HPWka8mc1iQ

5: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:30:54.31 ID:eKv+orgt0
光は波であり粒である・・・か
6: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:31:48.07 ID:FUyXYbpV0
オボちゃんに聞いてみよう
7: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2020/07/16(木) 05:32:32.67 ID:4uHORmWg0
ライデンフロスト効果みたいなものか…
8: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:33:33.09 ID:9jJKhJwX0
ノンオイルだったのか
9: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:33:40.35 ID:G6GMtJW20
情報を何テラバイト保存できるの?
10: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:33:45.66 ID:sojbqNp80
17: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:38:29.35 ID:CICDQ04C0
>>10
ウーン…夢がない理論だな…
72: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:09:23.75 ID:+a1YKngD0
>>10
これめっちゃわかりやすい
184: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:00:32.69 ID:fSVOCj8v0
>>10
やはり読んでたか
11: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:33:48.03 ID:jVfGW18D0
面白いな。

なんか久しぶりにディズニー映画「ブラックホール」を見たくなってきた。

12: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:34:46.80 ID:lfv+svoB0
一家に一ホール、あなたのご家庭にもブラックホールのストレージサービスを
13: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:34:55.99 ID:CICDQ04C0
アキレスと亀みたいな話?
36: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:48:49.68 ID:7PKe5DMC0
>>13
その捉え方はわかりやすい。
70: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:07:11.57 ID:fOSuRAtq0
>>13
あれは時間を止めるという裏技
14: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:35:51.33 ID:9jJKhJwX0
ブラックホールが増えすぎたまんじゅうなのはドラえもんを読んでたら知ってる
15: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:37:11.27 ID:nM1M8tPi0
特異点が無くても良いなら理論研究が捗りそうだな
16: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:37:45.94 ID:5io7o+eX0
なんかこういうの読むとヒャッハーって叫びたくなるんだ
18: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:38:50.08 ID:39uOZn5T0
去年撮影されたブラックホールの写真はどうなるの?
32: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:46:53.53 ID:RR2UjijL0
>>18

この話と全然関係ない

19: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:38:55.01 ID:29lwR7ry0
ノーベル賞頂き
20: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:40:28.46 ID:5cO9h4zd0
木星を爆縮してもブラックホール爆弾にならないの?

トップ部隊、犬死?

21: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:40:48.33 ID:SWRQC9yI0
結局、アカシックレコードだと
22: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:41:14.95 ID:9jJKhJwX0
蒸発がブラックホールに入ってから何故か時間が必要だった過去の理論はおかしいわな
この理論もどうせすぐ覆るんだろうがな
23: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:42:13.38 ID:8zdKPjqo0
この程度の事を今やっと日本人が世界で初めて気付くかね?
ボーア等欧米の並々ならぬ超天才連中が気付かなかったはずが無くね?

何か例のス〇ップ細胞騒動と同じ匂いしかしない

24: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:42:25.25 ID:jr/7ALkr0
全然判らん
25: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:42:26.42 ID:03i1SzlS0
つまり、ふえるワカメちゃんみたいなものか?
45: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:53:37.92 ID:hT/Oqv580
>>25
アレは恐ろしいものだ
料理などしたことないやつに作業させると
高確率で台所がワカメまみれになる
26: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:43:59.65 ID:gNOifUAH0
でも宇宙空間にトンネル構造があることは否定できない
27: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:44:25.31 ID:+a1YKngD0
わからん。層が潰れて重力が集まる?ん?
28: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:45:42.88 ID:yYezZVQD0
欧米の研究所が発表していたらもっと話題になっているはず
つーかこれが本当だったらイヤだなー
29: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:45:56.11 ID:YVzHN6+v0
こういう理論って思いついたもの勝ちというか、何でもありだよな
74: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:12:11.65 ID:RSgSZo1m0
>>29
そうなんすよ
現時点で確認されている現象に矛盾さえ無ければオケなんす
114: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:31:10.18 ID:q/oLLukh0
>>29
全然違う。
単なる出鱈目な思い付きじゃないんだよ 
125: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:34:19.45 ID:9jJKhJwX0
>>114
お金がもらえる思いつきだよな
地球が世界の中心なのも古代は計算で導かれてた
30: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:46:24.23 ID:AvxmfLDY0
ありまぁーす
31: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:46:39.06 ID:crJTW49W0
川原泉の漫画はどうなるんだよ
33: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:47:00.46 ID:9sLDeewl0
誰にもわからないから言ったモン勝ち
34: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:48:22.85 ID:Mm/TeMN10
ワームホール型ワープができないじゃん
35: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:48:24.47 ID:uwQ+BN2V0
ぐにぐにつぶれながら、ときどき、アンコをはきだす。
ブラックホールの重力にまけると、フレアになり、
またひきこまれるが、ときおり、ぶひゅっと放射がきまることもある

そんななかに、金などの重粒子が多量にふくまれている

38: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:49:29.56 ID:+a1YKngD0
なんでもええわ。向こうの世界のワイが幸せに生きておれればええわ。で向こうの世界のの人と対話とかできるんか?
39: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:50:44.29 ID:kB1/k+Tw0
ワープとか異次元みたいなのは無いよーって事?
普通に物質は連綿と変化していくだけ?
40: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:51:46.09 ID:nHHG9bqY0
で、どうやって検証するの
理論屋は検証方法もセットで考えれよ
61: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:03:51.36 ID:MybDy2yw0
>>40
だが、思考実験としては面白いw
エネルギーや情報が消失せず、取り出せるのであれば、
この天体自体、一つの記憶媒体ではないかw
41: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:52:23.31 ID:6pTF/2XG0
ちょちょっと待って大事な点だけ
ワームホールはあんの?
42: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:52:26.14 ID:kgrqzjf80
事象の地平面を超えると、自宅の本棚の裏側に出るって聞いたぞ。
47: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:54:38.88 ID:CICDQ04C0
>>42
インターステラーのアン・ハサウェイはほんと惚れた
54: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:59:43.20 ID:lfv+svoB0
>>42
うちの押し入れの向こう側は5次元の世界が広がってるのかな
65: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:05:50.46 ID:eHk0vpk40
>>42
前半のポルターガイスト現象が全て5次元世界に飛ばされた親父自身の仕業だったオチは驚き
120: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:55.16 ID:Ls0JW1sZ0
>>65
ネタバレ禁止!!
43: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:53:14.20 ID:8RVZ6BeI0
ブラックホールではなく

ブラックボールで

落ちた物体は

穴に無限に落下するのではなく

ボールの表面にペタンコになって

張り付いてるってことか???

44: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:53:31.25 ID:6Kz/uy+j0
宇宙物理学者と設定厨の違いがわからない
55: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:00:13.04 ID:MybDy2yw0
>>44
前者は理論屋
後者は妄想屋

理論屋は他者に否定されることも、修正されることもあるが、
妄想屋には、それがない。

妄想それ自体が現象と見なされるからである(・∀・)

46: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:54:16.27 ID:nhtQ11KZ0
「インターステラー」全否定!?Σ(゚д゚lll)
48: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:55:11.67 ID:3SqF+gh30
事象の地平がなかったら落ちないんじゃないの?
49: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:55:50.36 ID:bfMDKtJp0
特異点がないと言うのはホーキングさんも言ってなかったか?
異常な密度なだけで物理法則自体は成り立っているみたいな
50: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:56:02.08 ID:gXqG3DnX0
この理論だと表面はシュバルツシルト半径より外側なんだから、電磁波での観測が可能なわけで
近くに行ったら降着円盤からの輻射の反射で表面見えないかなあ
まあそこまで行く方法がないわけですけども

この理論が正しければ今までのSFで銀河中心なんかの巨大なブラックホールの事象地平面通過して
内側に行く描写とか嘘になってしまうのか

51: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:56:32.08 ID:nHMGNyIa0
原文きちんとよんでないけど、
事象の地平とかそもそも数学や理論側の限界じゃねえのって
思ってた方はこっそり多いのでは
情報の散逸とかも普通のお星様ってことでいいなw
117: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:26.67 ID:2DZ6annr0
>>51
数学や理論の限界?
お前の理解の限界だろ?

これも、数学で書いてるだろ。
違うモデルを考案して数学で解いたら、事象の地平面があらわれなかった、と言ってる。

52: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:56:38.41 ID:rgfco4GI0
なんか凄い発見だけど
散々頭の良い人らが長年議論してきたんだ
反論も沢山あるんだろね
53: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 05:59:27.62 ID:qHo1zzH+0
ブラックホールクラスター発射!
188: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:02:31.98 ID:ZxfOBHYW0
>>53
ソーシャルディスタンスシールド展開!
56: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:00:20.40 ID:b31pi2Vo0
イベントホライズン
57: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:00:45.81 ID:sojbqNp80
表面の粒子と言うのがよくわからない
中性子星ですら全部中性子なのに、何の粒子が表面にくるのかな
116: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:05.99 ID:9jJKhJwX0
>>57
ぼた餅だから小豆がくる
58: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:01:47.08 ID:1/CAJp6M0
これノーベル賞級ちゃうの?
59: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:02:06.37 ID:OV+gHb5g0
めちゃくちゃよく吸う掃除機でいつかはゴミでいっぱいになって吸う力も無くなると

誰でもわかってたやつじゃん

60: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:02:16.26 ID:EYXqzEVd0
でもまあ少なくとも
ブラックホールの外部の存在から見た場合、実はブラックホール(の特異点や事象の地平面)が形成されたことは
宇宙が始まって以来一度も無いんだよな
形成される直前でブラックホールは凍り付きそれ以上重力崩壊は(少なくとも外部の観測者から見た場合)永遠に起きない
62: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:04:13.51 ID:H3yYiHmC0
光は表面にほぼ張り付くような軌道を回ってるのか?
64: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:05:30.81 ID:QwRkwlHL0
ちょっと見てくるわ
66: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:06:44.92 ID:2yJrpTv10
キン肉マンの屁のイエローホールで実証実験
67: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:06:47.96 ID:Wcwj1qjq0
中性子星と密度が同じ?
68: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:06:55.00 ID:WnDBYWBB0
なるほど、分からん
71: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:08:34.60 ID:sojbqNp80
ここで言う情報って、電子と陽子で水素が作られるとか、そういう基本的な構成情報のことだよね
どっかで読んだ
エロ本の内容が保存されるとかそういうのじゃなくて
73: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:09:27.77 ID:zljx6U210
ブラックホールとかビッグバンとかは理論物理学が産んだただの数字のお遊び
あくまでもそう計算出来るというだけで実際にはそうではない。
例えば今だけ見て宇宙は膨張している前提で計算すれば正しいが
膨張と収縮を繰り返すとしたら成り立たない
98: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:25:27.47 ID:NZiqOVI10
>>73

_(_     < つまり 何でもあり…
( ゚ω゚ )
‘     `
75: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:12:47.15 ID:7+zRoxkA0
これ本当だったら大変なことだぞ。ノーベル賞2つ分ぐらいの価値はあると思う。
76: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:12:55.94 ID:c3trdbwr0
相対論に量子論どちらも不完全な理論
77: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:14:05.80 ID:vehtQpIM0
実は中性子星のことでしたみたいな事になったりして
110: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:30:25.85 ID:pkXR/G0s0
>>77
ブラックホールはキモいが
中性子星もキモい
78: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:14:13.03 ID:1CKfBdeb0
ちょっとなに言ってるのか分からない
79: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:14:14.85 ID:yYezZVQD0
80: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:14:31.56 ID:k5AUSrUI0
イベント・ホライゾン
81: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:16:01.99 ID:mxTivgOC0
シュバルツシルト解は数学解なのでこれでは否定できない。
82: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:16:23.30 ID:t0pw8+O/0
量子って単語が出た時点で大概イメージが湧かなくなる
学校で習う物理は大概ピンとくるのにな
なんか量子力学用いたわかりやすい実例みたいなものはないのだろうか
83: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:17:13.22 ID:/RAQsxtk0
なるほど、わからぬ!
84: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:17:18.10 ID:/9L4WIsF0
ブラックホールの中心には宇宙一強力な磁石があって、吸い込まれた物質はくっついてその磁石の一部になるってこと?
85: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:18:32.41 ID:mqPDtSA80
地球で死んだ人の情報はどこに有るん?
88: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:20:49.26 ID:6pTF/2XG0
>>85
地球
97: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:25:11.90 ID:hxYb8RST0
>>88
地球も太陽ごとすごいスピードで動いてるんだけど、その情報もずっとついてくるの?
126: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:34:22.75 ID:aDNb9jt/0
>>97
地球の重力に魂を引かれるんだから当たり前だろ
90: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:22:01.75 ID:5Oh0blH00
>>85
おまえの心の中さ
111: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:30:34.84 ID:mqPDtSA80
>>90
俺ドライブやったんか
94: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:23:45.18 ID:mxTivgOC0
>>85
可逆計算では時間が経過しない。可能性両方に広がっているため、どちらかを選ぶまで何も起こってないのと同じである。

よって情報は時間経過のために宇宙の外に捨てられる。

121: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:58.21 ID:mqPDtSA80
>>94
よくわかんねえアホやからw

時間て一方向だけじゃないの?

128: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:36:16.69 ID:Ls0JW1sZ0
>>85
幽霊も重力で地球にくっついてんだなw
137: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:39:57.94 ID:WFj1kefZ0
>>128
幽霊に質量が有るのか
人格やその記憶はどこに収納されてるんだろ
原子一つ一つに記録が可能だったとしてもムリじゃね
160: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:48:05.53 ID:Ls0JW1sZ0
>>137
幽霊を見たって目撃談は古今東西いくらでもあるのに無関係な複数人で同時に見たって話がほぼないのは
やっぱり脳が見せてんだろなって思う
ただのバグか、何かに接続・受信してるのかは知らんが
86: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:19:39.65 ID:d4fQ73zG0
光さえ出られないのに蒸発してるとか意味分からん
87: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:20:29.41 ID:aUdIJHds0
遠くのブラックホールより近くのコロナ
89: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:21:02.42 ID:H3yYiHmC0
というかこれブラックホール存在しない派の勝利ってことじゃないの

日本ではブラックホールが存在することが自明みたいになってるけど

91: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:22:18.13 ID:CICDQ04C0
>>89
ついこないだ初めて映像で捉えたばかりだね
93: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:23:22.20 ID:jTUt3Os80
全く理解できないけどインターステラーのあれは有り得るの?
95: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:23:51.36 ID:RDf3AVRK0
アインシュタイン「俺はこの説を支持するぞ!!」
96: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:24:48.74 ID:d4fQ73zG0
もうあれだな
宗教の領域だな
99: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:25:43.73 ID:dAO886TP0
少しロマンが削られてしまった気もする
100: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:25:56.68 ID:TVuQD1TT0
単なる計算間違い
101: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:26:20.74 ID:hqM1RVhQ0
まーん
ありまーす
102: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:27:19.43 ID:2o6encLH0
当然辿り着くべき自然な説だな
ブラックホールとかビックバン並みに茶番
103: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:27:22.63 ID:a7rPJk5U0
ブラックホールの表面がシュワルツシルト半径の内か外かだけの違い。
見た目は変わらん
104: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:27:34.20 ID:A9+zcgNs0
そんな事よりコロナの研究を優先しろ
105: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:28:04.63 ID:NZiqOVI10
> 遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

∧__∧
(^ν^* )     <ヒント>  エントロピー
/

107: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:29:12.24 ID:1E1793mg0
トンネル効果以外では蒸発しないから動力ある限りは必ず蒸発が負ける
108: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:29:24.03 ID:ZOurLeMf0
ブラックホールはデータベース説あるからな
109: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:29:59.44 ID:6PMeA4El0
理化学研究所の発表なんて全く信用ならん
誰のせいとは言わんが
112: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:30:53.11 ID:a2XiGBA+0
>>1、ブラックホールは、泡。
113: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:31:04.11 ID:d4fQ73zG0
てかさホールじゃなくね
115: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:31:23.59 ID:BAin513/0
シュバルツシルド半径より中には絶対に落っこちないと
118: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:33.03 ID:S+Oc6BKlO
理研だけにわけわかめ
119: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:32:43.27 ID:gT21kcQX0
すべてを吸い込むブラックホール♪
122: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:33:16.36 ID:oQGoHvwz0
学者の脳内では、宇宙には「ブラックホール」というものがあるとされている。

「あるとされている」というのは、そんなものが本当に存在しているのかどうか
実はいまだに不明だからだ。

なぜならこれほど何度も構造について議論され、漫画やアニメ、映画などに
何度も登場している存在でありながら
実はブラックホールなるものは過去一度たりとも
実際に観測された事も確認された事もないのである。

一般的に天文学者たちがブラックホールだとしているものは
非常に強い光を発している天体だったり、
X線やガスなど非常に高エネルギーが噴出しているポイントを
ブラックホールだと認定しているだけなのだ。

光すらも脱出できない天体がブラックホールであるはずなのに
強い光やエネルギーを放出しているポイントをブラックホールと
勝手に呼んでいるだけなのである。

ブラックホールの姿も一度も確認されていない。
「ブラックホール」で画像検索すると出てくる様々な写真のようなものは
全てただのCGの想像図か映画の1シーンにすぎない。

133: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:37:50.93 ID:oQGoHvwz0
>>122続き

一般にブラックホールとは太陽の30倍以上の恒星が
一生を終えて超新星爆発した後に、
重力崩壊で無限小まで収縮を続けた結果、
光すらも吸収して黒く見えるようになったその中核をさしている。

もちろん非常に長いタイムスケールの中で発生するこのような現象が
実際に観測されたわけではない。
あくまで学者の脳内でのみ展開する計算上の話である。

もちろん重力が突如崩壊する事などありえない。
重力は質量が生み出すものだが、質量は変わらないからだ・

無限小になるまで縮む事もありえない。
物質の大きさにはプランク定数という下限があるので
そこには「無限」などというものは存在しえないからだ。

質量が無限大になるという事もありえない。
同一空間内に存在しえる物質量は上限があるので、
やはりそこには「無限」などというものは存在しえないからだ。

恒星の残骸が無限小に縮めば
相対的にその質量は特異点を超えて無限大になるが、
その特異点がどそもそも実在しないのだ。

特異点が存在しないのだから
光すら吸収する事象の地平面も存在しないのである。

144: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:41:38.55 ID:16tBZVuf0
>>133
そもそも無限大など存在しない
構成された分の重さしかないはず
たくさんあるから無限大というのは思考停止だな
123: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:33:18.94 ID:a7rPJk5U0
www
124: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:33:48.02 ID:a2XiGBA+0
>>1、泡なんだからいつか消える現象。
127: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:36:02.30 ID:U4TTRoIk0
ちょっとオーガス見直してくる
129: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:36:20.84 ID:9CO6LXkO0
なるほどわからん
138: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:39:59.46 ID:mqPDtSA80
>>129
タマシイを重力に引かれてるんや
130: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:36:55.77 ID:mqPDtSA80
俺ドライブから情報取り出したいんやけど
どうやったらいいん?
131: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:37:24.15 ID:c6P6SGki0
ブラックアウト ヒデオ
132: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:37:37.39 ID:dHqgZbmn0
俺のブラックホールはたまに痒くなる
134: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:38:11.62 ID:T4oTxJZ90
なるほど、りんご味のつぶれた饅頭なんだな
135: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:38:33.90 ID:U4TTRoIk0
参考URL

【アニメ】 いきなり大人の展開!子供には早すぎた『マクロス』の後継番組『超時空世紀オーガス』 2020/07/03 [朝一から閉店までφ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1593804477/

136: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:39:15.98 ID:CcICZn+b0
相対性理論に囚われた100年

相対性理論という嘘によって
人類の科学技術は100年遅れた

140: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:40:49.37 ID:oH8dYVBC0
>>136
わかりませんと言う勇気も必要だ
141: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:41:14.07 ID:BNcL6Wnk0
>>136
特殊相対性理論と一般相対性理論のどちらがウソなの?
139: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:40:07.19 ID:fnskCdO50
「ブラックホール」詐欺で、研究費を詐取してきましたが、
そろそろ限界がきました。

BLM「ブラックって言うな」

142: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:41:21.66 ID:hh2M/xJ40
俺には細かい知識がないから
アキレスは亀に追いつけないレベルの無茶言ってるようにしか見えない
143: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:41:22.88 ID:bFGHkl+j0
ブラックホールがあるならブラックポールもあるはず
145: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:42:58.79 ID:0KN35rmH0
ブラックホールは差別
146: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:43:47.25 ID:j67vSCyZ0
物質の情報って何ですか?
147: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:43:50.90 ID:JQMky0la0
バイバインの栗まんじゅうがブラックホール化しても、まだ増え続けるって事?
宇宙は栗まんじゅうで滅亡するんだ
148: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:43:55.16 ID:1Z0KoBrD0
全部間違った適当行ってるだけなんだろうなこれも含めてw
149: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:44:01.16 ID:UWEfjARB0
やぁみんな、ボクはブラックホール星人だ
言いたいことがあって来たんだ 聞いてくれ
ブラックホールは、、穴じゃないよ わかった?
150: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:44:23.32 ID:eqwTJrNf0
理研ってこんなのも研究してんだな
なんかすげーや
195: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:07:28.02 ID:debkN1UJ0
>>150
利権というとなんとか方さんのこと
しか思い浮かばんけどな
151: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:44:48.58 ID:qe1KRSfG0
ビッグバンはシュヴァルツシルト半径からスタートしたの?
152: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:44:55.46 ID:LfafiH/Y0
ブラックホールにはジェットがある

吸い込むだけじゃない

153: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:44:55.47 ID:oQGoHvwz0
ブラックホールはガスの大部分が吹き飛んで
残った恒星の残骸物質が、自分の重力によって
縮小を始める事によって形成されるという。

実におかしな話である。
そのような事が起こるならば、ガスが吹き飛ぶ前から
自分の重量によってとっくに物質同士が縮小を始めているだろう。

また結局いくら大きさが縮んだところで
縮小したものの総重量は結局縮小前の総重量と同じである。
さのため、それまで吸い込めていなかった遥か遠方の物質が
急に重力が無限大に増加した事でて吸い込めるようになるわけでもない。

質量が重力を作り出すのなら、質量に上限がある以上
無限大に増加するという事はありえず、
よって恒星Xからかなり離れた天体Yの受ける引力は
恒星Xがブラックホール化した後も同一であるはずなのだ。

154: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:45:26.27 ID:vB6Om4ft0
大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できる
これはいくらなんでもトンデモだろ
158: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:46:39.27 ID:6PMeA4El0
>>154
こういう事を言うから胡散臭さ全開になるんだよなあ
155: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:45:34.68 ID:dzuSckbk0
クーパー、高次元の奴らが4次元立方体を閉じ始めた(´・ω・`)
156: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:45:56.67 ID:fnskCdO50
「無限」って言われると、何となくロマンがあって、
心地よい<思考停止>となるんだよね。そこが
この「ブラックホール詐欺」の秀逸なところだった。
157: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:46:33.30 ID:d6sDRgAA0
良い子の諸君!(AA略
159: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:47:11.82 ID:pOtAPASo0
この理論が正しかったら、事象の地平線ギリギリに漂ってる圧縮された物体が観測されるはずなんだが
161: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:48:39.65 ID:k8LZOUt10
漁師なんちゃらと経済なんちゃらは親戚だろ
162: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:48:50.83 ID:tNv9dLNK0
人間の記憶に重力かけたら
メールで送れるバイト数になるアレか
178: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:58:16.14 ID:fi1Oldxo0
>>162
カーブブラックホールってすごいんだね~
164: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:50:17.36 ID:oQGoHvwz0
実はブラックホールの内部が見えないのは超重力で光を吸収し、
内部の光が外へと逃げられないからではないらしい。
元々光を吸着する性質を持つ「ブラックプラズマ」によって
包まれた領域だからだという説がある。
もしそうであるのなら、ブラックプラズマは超重力とは関係ないので
ブラックホールは超質量物質が生み出しているわけではないという事になる。

そもそも今では太陽の構造解析が進んできた結果、
恒星とは旧いモデルのような、小さな金属核と
巨大なガスの塊からなる天体ではないらしい事が徐々に判明してきている。
これによってこブラックホールの形成モデル自体が破綻してきている。

恒星といわれる天体の構造についての最新学説がエレクトリック・ユニバースである。
実は太陽は核融合で燃焼しているわけではないらいのだ。

陽子と陽子が結合するPIP反応によって重水素が作られ、
その重水素同士による熱核融合の連続によって光り輝いているというのが
現在支配的な学説だが、実際にはPIP反応はごくまれにしか起こらず、
科学的に計算すれば1つのPIP反応が偶然起こるのに140億年もかかる。
よって太陽が常時核融合で燃焼し続けているという説は、
計算上から言えばあまりにも怪しい。

165: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:51:11.00 ID:oQGoHvwz0
また太陽の表層である粒状斑の温度は6000度、
その上空のコロナ層はぐっと温度が下がって200万度である。
粒状斑が無くなって下が見えている部分が黒点だが、ここはたったの3000度しかない。

太陽は下層になればなるほど温度が低く、離れるほど温度が高いのだが
こうした温度も太陽が核融合で発光しているという科学モデルからかけ離れている。
核融合なら中心地に近づくほど高温になり、離れるほど低温になるからだ。

では太陽はどのようにして発光しているのか?
結論から言えば電球が電線から供給される電気によって輝くように、
太陽も外部からのエネルギーを取り込んで発光しているのだ。

太陽系そのものが外部から見ると彗星のような形になっており
秒速230kmルで天の川銀河の周囲を公転している。
さらに言えばその天の川銀河がCMB(宇宙マイクロ波背景放射)を
突き抜けて進む速さは秒速600kmにもなる。

この間太陽は1立方メートルあたり20テラボルトある星間物質を
両極から大量に取り入れ、赤道部から太陽風として放出している。
この星間物質と太陽風の電位差がプラズマ化し、グロー放電で太陽を輝かせている。

そしてこの星間物質を取り込む事により太陽は絶えず膨張している。
しかし5分ごとに余剰エネルギーを放出して収縮する。
このる膨脹と収縮が太陽表層の絶え間ない5分振動を生み出しているのだ。

166: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:51:20.48 ID:7pSZKm8p0
昔さ、ホワイトホールもある
みたいな謎理論なかった?
思い出せない
168: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:52:25.62 ID:GkL+J1Vm0
これが解明出来たらタイムマシーンが作れるはず
169: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:53:13.59 ID:GCJiL0Id0
世界がやっと俺に追いついたようだな
170: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:53:35.99 ID:axuQu7eM0
黒穴より闇洞の方が今風
171: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:53:43.09 ID:eKuFWwda0
なるほどなるほど
しかしセンスオブワンダーはないな……
185: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:00:48.19 ID:U4TTRoIk0
>>171
SF者はぶれないな
172: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:55:02.31 ID:7ADehlOy0
カーズ様がまた考え始めそう
173: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:55:26.23 ID:XazGM8md0
りんごかわいや
174: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:57:05.73 ID:YihbcdQ/0
事象の地平がなくて銀河に壁があるって
この数日の宇宙どうなってんだ
175: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:57:07.01 ID:Kod4WRMA0
宇宙ヤバイ
176: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:58:07.44 ID:5SjDOb4c0
ブラックホール同士の衝突だと蒸発が間に合わないとかないのか?
177: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:58:08.88 ID:ZxfOBHYW0
昨夜インターステラー見て感動したとこなのに
181: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:59:20.77 ID:KkruAjiJ0
>>177
何かを置いていかなければ前に進めない
191: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:03:04.61 ID:ZxfOBHYW0
>>181
彡 ⌒ ミ、、、、、
179: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:58:47.11 ID:Et4b8gkB0
掃除機のように吸い込んだゴミはどこかに溜まってるって事?
180: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:58:49.31 ID:si4riSbR0
巨大恒星が終末期を迎えると超新星爆発するという説も
実はここ数年で俄に怪しくなってきている。

光学技術が進歩した結果、
天体観測で捉えられる星々はますます増えた。
これによりかつて観測されていた星々は
より精緻に捉えられるようになったと思うだろう。

だが実はそうではない。
20世紀に観測されていた星々の多くが
突如 “消えて” しまったのだ。

北欧理論物理学研究所とスペインのカナリア天体物理研究所の
研究チームによる、広域の星の地図を作ることを目的とした
VASCOプロジェクトの発表によると、
歴史的に蓄えられた既存の観測データの星々と現在の星々を比較した結果、
約150000個の星々が突然”消滅”したという。

https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2019/12/20/5df922c871a5ca05e3164695-w1280.jpg
(左は1950年代に観測されたもの、右は1990年代に観測されたもの)

この15万個のうち、2万4000個の星はレンズの汚れや
視覚的錯誤にによるものだとされている。
しかしその他の12万6000の星々の消失については
原因を特定する事ができないのだ。

182: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 06:59:58.46 ID:si4riSbR0
天文学者たちが知らないうちに恒星が
ひっそりと寿命を終えたという事がありうるだろうか。
もちろんそんな事はない。

まず太陽のような質量の小さい恒星は
最終期にさしかかると徐々に減光していき、やがて消える。

光が消滅するまできわめて長い時間がかかるため
星の一生から見ると「ほんの一瞬」の間にすぎない、
たった数十年の間に12万もの恒星群が、
いっせいに見えないレベルにまで減光するなどという事はありえない。

太陽よりはるかに大きな質量を持つ恒星は
その最期に超新星爆発を起こして中性子星(パルサー)になり、
周囲に爆発の余波によるガス星雲を形成する。
代表例がかに星雲と中心部のパルサーである。

さらに太陽の30倍以上という大質量の恒星ともなると
既存の理論では超新星爆発後に重力崩壊によって収縮し
ブラックホールを形成するはずである。

しかし宇宙地図から消滅した星々があった場所には
こうした超新星爆発が起こった記録もなく、
爆発後に残されるガス星雲もまた存在していない。
何の痕跡も残さず忽然と消え去ってしまったのである。

183: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:00:17.50 ID:XiJIsV3f0
>研究チームの理論では、重力でつぶれていく球状物質をたくさんの層の集まりと見なす。

最初にブラックホールができた直後は、球状物質も、この層も、存在しないんじゃないの?

>この現象が球状物質のあらゆる所で起きるため、物質全体が収縮し、中身の詰まった高密度な物体ができる。
>特に一番外側の層はシュワルツシルト半径の外側にある

球状物質も、この層も、存在しない状態で、つまり最初の物質として、光やニュートリノみたいな
これ以上分解できない粒子が飛び込んできたら、シュワルツシルト半径に直接触れるんじゃないの?

186: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:01:29.22 ID:jP9wRCyF0
タキオンが時間を逆行するってのもウソ理論だったし
なんかもっとワクワクするあれをくれよな
187: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:02:05.34 ID:YMDqDEWa0
ここは、なんかの宗教か?w
189: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:02:54.77 ID:vfMWxPpo0
宇宙磁石
190: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:02:59.66 ID:dzuSckbk0
地平線の向こう側は、空間も物質も無い世界
192: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:04:52.78 ID:si4riSbR0
オカルト業界では「異星人がダイソンスフィアと呼ばれる
恒星全体をすっぽりと覆う超巨大構造体を作ったため、
これらの星々を観測できなくなったのだ」などという
珍説まで飛び出しているが、もちろんそんな事はありえず、
といって星々がブラックホールに飲み込まれたわけでもない。

重力の正体すら全くわかっていなにも関わらず、
重力を理論の中心に据えた既存の宇宙論では
宇宙は138億年以上もの昔に誕生し、
星々の寿命は太陽レベルの恒星で100億年としている。
だがこれらの長大なタイムスケールでは全く説明のつかない現象である。

反面既に8割方、一般に重力と呼ばれている、
実はまったく違う力の正体について科学的に解き明かしている
プラズマ宇宙論においては、多数の星々が突然消滅した理由について
理論的に説明づける事ができる。
そもそも恒星が輝く原理について、全く異なる理論体系を構築しているからだ。
ただし消滅のメカニズムについては長くなるので割愛する。

193: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:05:23.48 ID:BioFHxYS0
おれ中卒だけど知ってたよ
194: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:05:28.66 ID:52tqwApV0
リンゴの情報ってなに?
赤とか美味しいとか?
ワケわからん
196: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:07:41.47 ID:cpDviMKQ0
計算できない、観測できないってだけじゃね?
197: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:08:09.64 ID:ax+PFDVj0
外から見たら特異点があろうが無かろうが大差ないから
この理論が合ってるかどうかは気にしなくていい
198: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:09:16.35 ID:oBOd715M0
イベントホライズンは、ありま~す
199: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:09:36.06 ID:vfMWxPpo0
先生、相対性理論と量子論どっちが正しいんですか?
200: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:10:14.92 ID:rIeQzDdk0
要するに、ブラックホールは、天然に存在するハードディスクのようなもの?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
科学
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました