【歴史】実は不思議でも何でもなかった、秀吉の「中国大返し」

スポンサーリンク
1: ボラえもん ★ 2021/02/09(火) 12:20:46.14 ID:ESDESNWR9
 (城郭・戦国史研究家:西股 総生)

■ 「中国大返し」の本当のキモ

備中高松城の水攻めにあたっていた羽柴秀吉が、本能寺の変の第一報に接したのは天正10年(1582)6月3日の夜である。
明智光秀は2日の未明、本能寺に織田信長を襲い、直後に毛利方に密使を発していたが、これが秀吉軍に捕らえられたのである。

ここからの秀吉の動きは速かった。備中高松城主の清水宗高を切腹させれば包囲を解いて城兵を助ける、
との条件を毛利方に持ちかけて停戦を成立させ、6日には備前まで撤退。世にいう中国大返しの始まりである。

光秀が畿内制圧に動き出した8日、秀吉は居城の姫路城に着く。
3日後の11日、光秀が畿内諸将の支持を得られないことに焦りを募らせていた頃、
秀吉は大坂に入って摂津方面の織田方諸将を糾合にかかり、13日には山崎の合戦で光秀軍を破るのである。

秀吉の中国大返しについては、これまでも、万単位の軍勢をなぜ、これほどすばやく移動させられたのか、
兵士たちの食料をどう確保したのか、という問題が取りざたされてきた。しかし、軍勢の移動については、筆者は特段不思議だとは思わない。

なぜなら、秀吉軍は自軍の補給線を逆にたどっているだけだからだ。
まず、備前は秀吉に従っている宇喜多氏の領国で、備中戦線に対する秀吉軍の出撃拠点だ。
そうである以上、万一備中戦線が危機に陥った場合、備前まで退却することは最初から織り込み済みである。

次に、もともと近江の長浜を居城としていた秀吉は、播磨を平定し、中国方面軍司令官に任じられたことによって、姫路を居城としていた。
つまり、この時点で姫路は、備中戦線に対する後方支援基地なのである。当然、兵糧などの物資も備蓄されている。

であるならば、まず備前まで退却し、そこから腰兵糧(携行食糧)をもって姫路まで走れば腹を満たせる。
いったん兵を休ませ、姫路から腰兵糧をもって東に向かえば、2、3日で大坂に着く。
大坂は大都会だし懇意の商人などもいるから、兵糧の調達はどうにでもなる。こう考えるなら、軍勢の急速な移動そのものは不思議でも何でもない。

中国大返しの本当のキモは、秀吉の判断の速さに求めるべきだろう。
変事の第一報に接するや、ただちに戦線をペンディングさせ、軍を反転させる決断をためらわずに下し、実行に移したところが、秀吉の勝因なのである。

この秀吉の迅速な決断についても、不思議がる人が多い。6月3日夜の第一報の時点では、情報の真偽も信長の安否も確認できていないからだ。
毛利方への密書を謀略と疑うことなく撤退を決断できるものなのか?
いや、それをいうなら、このタイミングで光秀からの密使を捕まえた、という話そのものが出来すぎではないのか?

現状では、戦国史研究の第一人者のである先生方までもが、こうした点に疑問を呈し、
秀吉は光秀が謀叛することをあらかじめ知っていたのではないか、などと大まじめに論じている。
しかし、秀吉の迅速な判断と行動は、筆者にいわせれば不思議でも何でもない。
秀吉が置かれた「現場」の状況を「作戦」という観点から分析すれば、むしろ当然の判断とすらいえる。

どうも、研究室で史料や論文を読んでいる先生方は、戦場という現場で起きている事件を、「軍事」という観点から理解することが苦手のようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8031121986b9be4fbd728e468a2aec7b70c2262f

引用元: ・【歴史】実は不思議でも何でもなかった、秀吉の「中国大返し」 [ボラえもん★]

>>1
所詮学者の論文なんて机上の空論だからな
食糧なんて2、3日食わなくてもどうでもなるし
その時代の人間なら野草でも食ってける
2: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:22:11.60 ID:FBr0YwMH0
北畠顕家に調べたらスローリィだよね
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:22:46.47 ID:uzLmrgZB0
勝家より先に戻れた理由にならないよね
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:22:56.19 ID:cOVvE98M0
ヒント、どこでもドア
7: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:23:17.02 ID:NSkZ3QdB0
ん、だよな
8: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:23:48.90 ID:QomXqXGM0
京まで兵士全員が裸で山道を走って帰ったという、大河で竹中直人がやった作戦はウソみたいだけど事実なんだよ。
9: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:24:20.83 ID:8tLeLXzl0
貴方の心にテレポート
10: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:24:56.18 ID:hy4pxhYw0
水攻めって怖くない?
20: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:27:49.72 ID:bGK0gejK0
結局、麒麟は来ないまま終わった…_ト ̄|○
21: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:27:50.07 ID:jfwASsy80
まるで自分が戦場で戦ったみたいな口ぶりだな
22: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:28:06.35 ID:NJCbRo1L0
「腰兵糧」連発してるけど秀吉軍て末端に至るまでそんなに忠義に厚い優秀な奴らだったの?
23: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:28:16.93 ID:OCb9xY4n0
秀吉黒幕説はだいぶ有力だと感じるけどな
中国大返しもだが、その後の動きが迅速で的確過ぎる
周りがキョトってる時に、何の迷いもなく地盤固めたのはいくらなんでも手際良過ぎだわ
24: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:28:24.08 ID:bhQX1mJd0
光秀の謀叛を事前に知ってたんだろ
25: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:28:32.15 ID:7U3R/PSP0
清水「だが断る」
これやられたらどうするつもりだったんだろ
26: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:28:37.23 ID:X4ZxS8S50
世界史好きの立場からだと小返しにしか見えないんだけど
28: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:29:32.70 ID:tJLjZjo90
瞬時に毛利と和睦して、毛利が信長死亡を知る前に速攻で引き返したのは凄い
ちょっとでも行動が遅れてたら失敗してた
この時期の秀吉は日本史上最強の男
29: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:29:44.95 ID:Rbw1e65WO
本能寺の変が6月2日で山崎の合戦が6月13日。
いや早い、早すぎるだろ。
30: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/09(火) 12:29:47.86 ID:qaunVayg0
いやいや、キモは家康だろ
光秀は嵌められたんだよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました