【大手米紙】米軍が台湾防衛の兵棋演習を何度やっても人民解放軍に負ける 質問に中国大使は「誇張だ」 米国防総省は無回答

スポンサーリンク
1: どこさ ★ 2021/03/29(月) 18:36:33.80 ID:qh2cgKcJ9
Google翻訳

中国の増大する火力は、米国が台湾を守ることができるかどうかに疑問を投げかけている
戦争ゲームでは、中国が勝つことが多く、米国の軍艦や航空機は寄せ付けません。
NBC By Dan De Luce and Ken Dilanian 2021年3月27日19:01JST 長文です続きはリンク先へ
https://www.nbcnews.com/politics/national-security/china-s-growing-firepower-casts-doubt-whether-u-s-could-n1262148

ワシントン?中国の大規模な武器増強は、戦争が勃発した場合に台湾を守るアメリカの能力に疑問を投げかけた。これは、かつてアメリカ軍が支配していた太平洋における勢力均衡の変化を反映している、と米国当局者と専門家は言う。

中国が台湾を侵略しようとする模擬戦闘では、結果は冷静であり、米国はしばしば敗北する、とランド研究所のシンクタンクで国防総省の戦争ゲームを実行するのを手伝う元国防総省の高官であるデビッド・オクマネクは言った。

中国に似た「赤いチーム」と対峙する「青いチーム」としてのアメリカとの卓上演習では、台湾の空軍は数分以内に一掃され、太平洋全域の米国の空軍基地が攻撃を受け、アメリカの軍艦と航空機が寄せ付けられません。中国の広大なミサイル兵器の長い到達によって、彼は言いました。

「私たちのシミュレーションと戦争ゲームの青いチームが決まった方法で介入したとしても、彼らは常に侵略を打ち負かすことに成功するとは限らない」とオクマネクは言った。

台湾をめぐる戦争は、当局が差し迫っていないと言う最悪の中国リオのままです。しかし、中国の軍事力の高まりは、その積極的なレトリック(差し迫ていない虚言という意味)と相まって、台湾を北京とワシントンの間の潜在的な引火点に変えつつあり、米国が中国の超大国の野心にどのように立ち向かうかについてのテストケースです。

米軍のインド太平洋軍の退任長であるフィリップ・デービッドソン提督は今月上院議員に、米国は中国に対する軍事力を失いつつあり、北京は2027年までに台湾の支配権を掌握しようと試みる可能性があると警告した。

「我々は、我々の軍隊が効果的な対応を提供することができる前に、一方的に現状を変えるように中国を勇気づけるかもしれないリスクを蓄積している」と提督は上院軍事委員会に語った。

「台湾は明らかに彼らの野心の1つです。…そして、脅威はこの10年間、実際には次の6年間に明らかになると思います。」

米国の諜報アナリストは、中国の軍事力が劇的なペースで進んでおり、太平洋でアメリカの優位性が失われつつあることを10年以上警告してきたと国防当局者はNBCニュースに語った。メッセージがついに家に帰ったのは今だけで、シミュレートされた戦闘がポイントを家に追いやっています。

「あなたは中佐と司令官を連れてきて、彼らをこの戦争ゲームに3、4日間さらします。彼らは彼らのロバを蹴り、それに内臓反応を示します」とオクマネクは言いました。「あなたは学習が起こるのを見ることができます。」

20年前、中国は台湾海峡で米軍に首尾よく挑戦する機会がなく、ペンタゴンの計画立案者はほぼ完全な制空権と空母を台湾の東海岸に近づける能力を期待することができました。

しかし、より繁栄している中国は、新しい海軍艦艇、軍用機、サイバー兵器、宇宙兵器、そして米軍の海と空の力を弱体化させるように設計された弾道ミサイルと巡航ミサイルの膨大な兵器に投資しています。

「中国が配備しているシステムの数と範囲を見ると、彼らが構築するほとんどすべてのものが台湾を襲う可能性があるため、彼らの主な目標が何であるかを推測するのは非常に簡単です。ランド研究所のシンクタンクの上級防衛研究者であり、中国を巻き込んだ戦争ゲームモデルにも取り組んできたデビッドシュラパック。

ある国防高官は、中国のミサイルのすべての世代が「より長く、より長い射程を持っている」と述べ、ミサイルは台湾周辺地域への侵入方法において米国にとってますますジレンマを示していると当局者は述べた。

■疑いをまく
(略)
NBCニュースから連絡を受けたとき、ワシントンにある中国大使館は、米国が冷戦精神を採用し、台湾に対する緊張を誇張していると非難した外務省のスポークスパーソン、趙立堅からの最近のコメントを指摘した。
(略)
国防総省はコメントを控えた。

関連
【米国】<米軍司令官証言の現実味>「中国は6年以内に台湾侵攻の可能性」★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616990790/

前スレ ★1 03/29(月) 13:06
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616996628/

引用元: ・【大手米紙】米軍が台湾防衛の兵棋演習を何度やっても人民解放軍に負ける 質問に中国大使は「誇張だ」 米国防総省は無回答★2 [どこさ★]

>>1

【米中】米軍がミサイル防衛から方針転換?大慌てで対艦ミサイル大量調達 近い将来中国軍が射程外から米空母機動艦隊を撃滅可能★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616386209/

米軍が突然に大慌てするとは、中国連合チームに入れ替わりか大幅な加勢、与力国ができた。
どこの国が入れ替わったのか?

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:38:07.40 ID:v5xqII090

スウェーデン人

「コロナの中でオリンピックを開催するなんて、中国人は人の命を何だと思っているのだろう」

6: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:40:21.39 ID:egCFDfj70
共産党員にあらずんば人にあらず

可哀想な五毛ちゃん

10: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:41:28.47 ID:0ZsDzWMC0
アメリカのいつものやつか?
>>10
かもね
でも同盟国だから中国怖い~侵略される~ってやらんとね
20: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:49:51.90 ID:gHjC2zud0
蓮舫さんはどっちが勝つとお考えですか?
21: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:49:56.35 ID:YHW0a5kW0
近代戦はとにかく金がかかり
その費用は拠点からの距離に比例する
アメリカでもイラク攻撃するにはイギリスオーストラリア日本などの支援は不可欠だったわけで
台湾を戦場にすぐ隣の中国と戦うのは流石に無理がある

太平洋に一度に展開できる米軍兵力は八万とされていて
隣からすぐ最大400万動員できる中国とは地の利が違いすぎる
他地域ならともかく台湾海峡の戦いでは米軍は勝ち越すのは難しいよ

22: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:50:27.44 ID:DYQ83+M70
三峡ダムにミサイル撃ち込んでバイのバイのバイ
23: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:50:31.86 ID:lPEx2TJI0
>>19
コロナはただの風邪だと聞いたが
24: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:52:20.37 ID:i2iF9yEl0
あんなに上海や香港に近いところで始めちゃっていいのか?中国は
25: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:52:23.92 ID:EpCVaw/w0
最終的には対中国ダウンフォール作戦の遂行も視野に入れてもらうぞ。

似非リベラル民主党。 貴様らの罪を贖うにはここまでやってようやくイーブンだと思え。

26: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:52:41.61 ID:UzCHSwWE0
一発100円で撃てるレーザー兵器まで運用してるアメリカ
無人ドローンを無人給油機でサポート出来るアメリカ

もはや近未来ですらなくなってんだなって

28: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:53:13.00 ID:DlDuQbY20
>>19
台湾を盗むためにまたやろうとしてる。
29: ニューノーマルの名無しさん 2021/03/29(月) 18:53:50.22 ID:tb+rlHzX0
そりゃ台湾単体で縛りプレイならそうなるわ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました