【石川テレビ】初代大塚家具の匠大塚の日本海側初店舗が金沢市にオープン 店舗にない商品も映像で選べる

スポンサーリンク
1: みの ★ 2021/05/01(土) 13:29:35.20 ID:eak43gMf9
 大塚家具の創業者が立ち上げた高級家具店「匠大塚」。国の内外から厳選したハイクオリティーな家具が揃う店の、日本海側初となる店舗が、1日に金沢市の香林坊大和にオープンします。

大塚家具の創業者が作った高級家具店「匠大塚」。金沢香林坊大和店は日本海側初の店舗となります。並べられているのは春日部本店にある2万点の商品から厳選した200点以上の高級家具です。

北陸新幹線の車両をデザインした奥山清行さんが手掛けたソファー。お値段はなんと270万円です。

一方で、国産のダイニングテーブルなど10万円台のものもあり、品質の割には価格を抑えた逸品が揃っています。

…続きはソースで。
https://www.ishikawa-tv.com/news/itc/00239133
2021年4月30日 18時17分

引用元: ・【石川テレビ】初代大塚家具の匠大塚の日本海側初店舗が金沢市にオープン 店舗にない商品も映像で選べる [みの★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:32:54.00 ID:9MKec+GP0
バカ娘に説教
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:32:54.81 ID:hJ6WaD2Y0
久美子が入社します
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:34:51.14 ID:/Oj2GAip0
全身に金粉を塗った久美子の生き銅像も飾れよ

土下座スタイルな

7: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:34:55.76 ID:GTinNlvK0
巧大塚
8: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:35:06.44 ID:fYHzFFTg0
大塚家具って、今は安物の家具ってイメージだよね
あと、親子ゲンカして、大赤字出して、倒産しかかったイメージ

この家具を使うと、親子の仲が悪くなって、貧乏になりそう
実際は無関係なんだけど、そういういわくが付きそうで避けてしまう

9: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:35:14.78 ID:gi7bBtXo0
や・・大和
10: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:36:55.18 ID:aZVRBytb0
喧嘩してもしなくても
中途半端な家具屋なんか潰れる運命
娘がアホとか言ってる奴は馬鹿
20: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:39:40.31 ID:RaSvJgK70
初代の嫁さんが株主総会で久美子に「こんな子に育てた覚えはありません!」とか言ってたのが面白かった
21: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:40:03.18 ID:cB9KKaUg0
これは楽しみだね
22: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:40:47.79 ID:7hOdICxR0
久美子伝説 その1

久美子は一橋大学卒業後、大塚家具の主要取引銀行である富士銀行(現・みずほ銀行)に入社。
「得意先のお嬢さん」としての入社で、腫れ物を触るような扱いだった。
幸い美人だったし業務にあまり影響のない国際広報という部署へ回される。
3年で退社し、1994年に大塚家具へ入社。
色々な役職を歴任するが、どの部署でも評判はあまり良くなかったようだ。
2004年に大塚家具を一旦辞めて、広報やIRに関するコンサルタント会社を立ち上げる傍ら筑波大の法科大学院へ入学。
コンサル会社にありがちな中身のない会社で、経営実態もほとんどない。

2006年2月1日~23日のあいだ大塚家具は自社株買いを行なった。
これは久美子が会長の勝久氏に強く進言したのを受けてのものだった。
名目は「乗っ取り防止」。
外資系ファンドなどが株を大量取得し、経営に口を出してくるのを防ぐのに持ち株を増やしておくべきだと強く主張する久美子。
大学で経営学を学んだ優秀な娘の言うことに従い、勝久氏は自社株15万7300株を買い増したのだ。
実際の指示は当時社長であった勝久氏が行なった。
続いて久美子は配当予想の修正を行うべきと進言する。
これが、久美子と外資系ファンドによって巧妙に仕組まれた罠であることにはこの時点では誰も気づいていなかった。
翌2007年、大塚家具はこの時の自社株買いの一部に関して証券監視委にインサイダー取引を指摘されることになる。
意図的に安値で買おうとした事実はなく、ただの法令錯誤であったと証券監視委も認め、約3000万円の課徴金納付命令の処分で済んでいる。
この処分を受けて久美子は
「社長自ら辞任すれば世間は大塚家具に対してクリーンな会社だというイメージを持ってくれる」
と強く主張し、勝久氏の社長辞任を強く迫る。
勝久氏はこの正論に抗えず、社長の座を降りることになる。
勝久氏が知らないところでインサイダー取引が行われたということで、久美子はコンプライアンス確立と同族経営脱却、及び相続対策を表向きの理由に別会社設立を勝久氏に訴える。
具体的には、資産管理会社の設立と社外取締役の受け入れ。
勝久氏は仕方なく了承し、久美子は大塚家具の持ち株会社「ききょう企画」を立ち上げ、自身がききょう企画の代表取締役に就任する。
ききょう企画は、大塚一族の持つ大塚家具の株式を買取り、代わりに社債を発行する仕組み。
勝久氏は130万株をききょう企画へ譲渡し、代わりに15億円分の社債(2013年4月までの期限付き)を受け取る。
(実はこれは筆頭株主であった勝久氏の持つ議決権を奪うのが真の目的だった。)
この時点でききょう企画が大塚家具の筆頭株主になっており、また久美子派の社外取締役が2人就任。久美子が社長になるための布石は着実に出来ていった。
ききょう企画の取締役として再び大塚家具に出入りするようになった久美子は
それまで年間700億あった売り上げをわずか1年で500億まで減少させた。
(のちに久美子はこの時の売り上げ減少を勝久のせいにし、2015年の株主総会で濡れ衣を着せる)

つづく

23: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:18.27 ID:7hOdICxR0
>>22

久美子伝説 その2

2009年に大塚家具の社長に久美子が就任。
(筆頭株主であるききょう企画の取締役代表は久美子なので、事実上の筆頭株主は久美子)
2013年頃から、久美子が安売り路線を提唱し始めるが、勝久氏それを認めず対立。
また勝久氏は、期限が切れた社債の換金もしくは株の返還をききょう企画(久美子)に迫るが、久美子は何だかんだと理由を付けて応じず、勝久氏はききょう企画を提訴(判決が出たのは2016年4月-勝久氏の完全勝訴)した。
上記のような出来事が重なり、勝久氏は2014年7月の取締役会で久美子を解任する。
久美子はマスメディアに積極的に自分有利な内部情報を虚実を混ぜてリークし、世間のイメージを味方に付ける作戦を展開する。
マスコミも親子喧嘩として面白おかしく取り上げた。
この間、勝久氏はマスメディアに一切情報発信していない。
ワイドショー化したら大塚家具のイメージダウンが避けられないことを深く理解していたからだ。
勝久が反論しないのをいい事に、久美子の作戦通り、「古い体質の老害 vs 革新的な美人経営者」の構図が出来上がっていく。
そして2015年3月の株主総会で役員は軒並み勝久氏に付くが、筆頭株主であるききょう企画(久美子)と大株主の外資系ファンド(ブランデス・インベストメント)が久美子派に付き、勝久氏は会社を追われることになる。
報道も軒並み久美子寄りで、勝久氏は老害扱いだった。
この社長交代劇による株価の急上昇でブランデス・インベストメントは10億以上の利益を得ている。
その後、大塚家具が創業者である勝久に対してした仕打ちはほとんど報じられることもなかった。
勝久氏の会社への立ち入りや私物の持ち出しも禁止。
勝久氏は会長室に置いてあった個人の実印や銀行印すら取りに行くことも許されなかったのである。

つづく

24: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:23.56 ID:f/iJfKKA0
店がオープンする程度の事でテレビが取材するって
相当広告費をテレビに払ったんだろうな
25: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:25.80 ID:f9EWbj080
U-NEXTで犬塚久美子って女がセクシーイメージ出てた
マジ似てます
26: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:26.93 ID:eLHJqFf30
普通に久美子優秀だろ。親父が素直に身を引いてれば、こんなことにはならなかった。
https://i.imgur.com/MSa1L6N.jpg
27: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:29.98 ID:UAnUPas50
関東では相手にされなくなったから田舎に進出かな
28: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:30.83 ID:yQ5ogVsd0
匠大塚は徹子の部屋に美術提供してる
29: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:41:55.57 ID:7hOdICxR0
>>23
久美子伝説 その3

同年、勝久は急遽「匠大塚」を立ち上げた。
資本金はたった3000万。
大塚家具の商売を邪魔しない様に、個人向けではなく法人向けメインの事業にした。
久美子は優秀な社員を次々とリストラしたので、勝久はその社員達を全て受け入れる方針を打ち出す。
2016年の7月頃から黒字転換の見通しだったが、大塚家具からのリストラ社員が予想よりかなり多く
リストラ組をすべて受け入れるという方針のために資金繰りが難しくなり借入金が発生してしまう
だが2018年になってようやく黒字転換。
毎年100人、今までに300人の社員を受け入れている。

業績悪化するばかりの大塚家具側から勝久に「名誉職に復帰して欲しい」という打診が何度かあった。
親子喧嘩して父親を追い出したイメージを今更払拭したいという狙いだ。
久美子本人から言われたら勝久も考えたかもしれないが代理人から言われただけなので勝久は断っている。

大塚家具は180億もあった内部留保を僅か3年でほとんど使い切って身売り。
早い段階で勝久に相談するなり泣きつくなりしてれば何とかなったかもしれない。
勝久が赤字を出したとの、久美子発信の情報を信じ切ってるアホがいるが、決算書を読める人なら誰でもわかる。
大塚家具時代、勝久はただの一度も赤字を出していない。

つづく

30: ニューノーマルの名無しさん 2021/05/01(土) 13:42:17.92 ID:7hOdICxR0
>>29

久美子伝説 その4

前述したが、社債の償還に関しての訴訟でききょう企画は勝久氏に完全敗北した(2016年4月11日)。
ききょう企画に残された方法は3つあった。

1:大塚家具の株を勝久氏に返還する。
→勝久氏が再び筆頭株主になり経営に返り咲いてしまうので無理。
2:株を大塚家具に売り、現金を調達する。
→ききょう企画(久美子)が筆頭株主ではなくなってしまうので無理。
3:株を担保に借金をし、勝久氏に17億円(利息含む)を払う。

ききょう企画(久美子)は、3を選ぶしかなかった。
大塚家具株を担保に三井住友銀行から17億円を借り入れ、勝久氏に全額支払っている。
その後大塚家具が赤字続きでも通常の倍額の高配当を続けているのは、ききょう企画のためだ。
ききょう企画は大塚家具株の配当しか収入源がない会社なので、配当からしか借金を返す術がない。
久美子が大塚家具の社長であり続けるためには、ききょう企画が筆頭株主であり続ける必要がある。
そのためには、ききょう企画は大塚家具株を手放すわけにはいかない。
借り入れた17億の利子を払い続けないと、担保である大塚家具の株を差し押さえられてしまう。
そうなると議決権が分散し、久美子は社長でいられなくなる。

この経営センスの無さから見るに、大塚家具乗っ取りのスキームを考えたのは久美子ではないと思われる。
おそらくバックにいるハゲタカファンドに手玉に取られた結果だと思う。
そのブランデス・インベストメントも2018年秋に持ち株を全て手放した。
ヨドバシなどとの提携の噂を流し、少しでも株価を上げて売り抜けたかったが
予想以上に久美子が無能で、予想以上に社長の座への執着心が強いため、大塚家具浮上の目はないとついに見限ったのである。
久美子が初めてハゲタカに勝利した瞬間だった。

つづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました