【感染】ワクチン2回接種後にまさかの「ブレークスルー感染」…

スポンサーリンク
1: BFU ★ 2021/09/01(水) 15:24:27.49 ID:NHq3/dLi9
新型コロナウイルスのワクチン接種が進むにつれ、ワクチンを2回接種しながらコロナに感染する「ブレークスルー感染」の報告例が増えている。8月に感染し、宿泊療養施設に一時入所した福岡市の男性が毎日新聞の取材に応じ「2回接種後も気をつけていた。まさか自分が感染するとは思わなかった」と語った。

福岡市の50代の自営業男性が体調に異変を感じたのは8月下旬。せきが出て「夏風邪かな」と思ったが、翌日になって熱を測ると37・8度だった。念のため病院を受診しPCR検査を受けた結果、新型コロナの陽性が判明した。

男性はファイザー社製のワクチンを接種し、7月下旬に2回目を終えていた。2回目の接種から2週間以内で体内に抗体が十分にできるとされるが、男性は発症時点で3週間余りたっていた。この間、福岡県内では8月2日にまん延防止等重点措置が適用され、20日には緊急事態宣言も発令された。感染が急拡大する中、男性は2回接種後も事務所と自宅を車で往復する日々を送り、家族以外とは会食もしていなかった。

続きは有料ソース
https://mainichi.jp/articles/20210901/k00/00m/040/106000c

※前スレ
★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630473638/

引用元: ・【感染】ワクチン2回接種後にまさかの「ブレークスルー感染」… ★2 [BFU★]

>>1
ワクチン開発 に かかる時間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さて、上記のように様々な課題をクリアしてやっと実用化されるのがワクチン
なのですが、これら一連の作業にはどのくらいの期間が必要だと思いますか?
実は最初の探索期間だけでも通常数年はかかると言われています。
加えてその後の基礎研究、臨床試験を経て慎重な審議を重ねた上で製品化
されるので、結局開発期間に何十年とかかることはザラにあるんですね。
実際病気が発見されてからワクチンができるまでの期間で言うと、
麻疹こそ10年程度ですが子宮頸がんワクチン(パピローマウイルス)は25年、
髄膜炎菌やチフスなんかだと100年近くを要しています。
HIV(1983年~)やマラリア(1880年~)のワクチンは世界中で研究
されているにも関わらず未だに存在していませんし、COVID-19と同じ
コロナウイルスが起こすSARSに至っては開発自体が断念されました。
__________________________
|  ワクチンの開発はとても大変だし時間もかかる  | 検 索 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/01(水) 15:25:24.77 ID:0YcwJhBs0
イスラエル、新規感染者数が過去最多
https://www.timesofisrael.com/israel-hits-new-record-daily-covid-cases-with-testing-high-ahead-of-school-year/amp/

3回目も結構打っている世界一のワクチン先進国なのになんで、、、

4: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/01(水) 15:25:34.14 ID:D0ceTl1l0
感染はするだろ
重篤化しないだけで
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/01(水) 15:25:38.53 ID:SZvDqHz20
打って重症化しないなら御の字だよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました