【TOKYO2020】日本だからこそ開催できた。開催できて本当に良かった、大変満足 組織委・遠藤副会長

スポンサーリンク
1: 上級国民 ★ 2021/09/05(日) 15:44:27.11 ID:+veLYEpC9
no title

東京パラリンピックの閉幕を前に心境を語る組織委員会の遠藤利明副会長=東京

日本だからこそ開催できた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210905-00000005-yamagatan-l06

 東京パラリンピックは、5日のマラソンなど一部競技と閉会式を残すのみとなった。新型コロナウイルスの緊急事態宣言下という未曽有の国難の中、東京五輪も含め1カ月半にわたり繰り広げられてきた祭典はいよいよ幕を下ろす。誘致段階から長年関わってきた東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明副会長(衆院県1区)に振り返っての心境などを聞いた。

 ―史上初の1年延期や無観客開催など多くの困難に見舞われながらも実現した東京大会がいよいよ終わる。今の率直な思いは。

 「開催することに批判も多かったが、こうした時だからこそアスリートたちの姿が元気と勇気を与えてくれると信じていた。無観客となったのは残念だが安全安心のためには仕方ない。開催の可能性があればぎりぎりまで努力するのは組織委として当然のことだ。今は開催できて本当に良かったと思う。課題もさまざまあるが大変満足している」

 ―開幕直前までトラブルが続き苦労も多かったと思うが。

 「1回目の招致活動の前から15年近く携わってきたが苦労の連続だった。コロナだけでなく熱中症、テロ、豪雨の対策など解決すべき課題が本当に多かった。そうした中で東京都、国、民間の皆さんの昼夜を問わない努力と、大会期間中のボランティアや多くの方々の協力は本当に素晴らしく改めて感謝している」

 ―1年延期や無観客開催となったことで膨らんだコストの問題も残っている。

 「追加の負担については、こうやって進めたという情報をきちんと開示して理解を得ていくことが大切だ。その上で、都を中心として負担をどうするのか検討していく必要がある」

 ―オリ・パラで得たものを今後どう引き継いでいくかが問われる。

 「海外の選手や関係者からは、多くの国民が協力する日本だからこそ、この難しい状況でも開催できたと高く評価されている。大きな自信にしてほしい。また、障害のある人が力を最大限発揮して輝く姿は、困難な時期にいる国民に大きな勇気を与えてくれた。改めてスポーツの力の大きさと裾野の広さを感じた。今後はこの力を、まち・国づくりや世界への貢献、健康長寿社会やユニバーサル社会の実現に向けたレガシーとして生かしていかなければいけない。そのために、スポーツ基本法の改正や地域スポーツの振興といった課題にもしっかり取り組んでいくつもりだ」

 ―県出身選手をはじめホストタウン受け入れなどで多くの県民も関わった。

 「県勢選手たちが堂々と活躍してくれたことは本当にうれしい。来年は北京、3年後はパリと続く。今回の選手はもちろん、新たな選手の活躍に期待している。ホストタウンで協力してくれた地域にも心から感謝したい。これをきっかけにした交流を大事にしていきたい」

引用元: ・【TOKYO2020】日本だからこそ開催できた。開催できて本当に良かった、大変満足 組織委・遠藤副会長 [上級国民★]

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 15:45:12.31 ID:Jdhcmx8h0
日本だから強行した

4: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 15:45:13.37 ID:a3Ue9lLi0
なんだよ自画自賛かよ・・・

5: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 15:45:25.85 ID:xKxoGSKy0
あんたらのせいで自宅で死ぬ人増えたけどね

6: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 15:45:29.93 ID:IV1A6kfE0
日本以外だったら「やらない」って選択をするからな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました