コロナ感染動向、生活排水で監視 EUは10月までに導入 島津と塩野義、国内で展開

スポンサーリンク
1: 蚤の市 ★ 2021/09/05(日) 09:00:55.56 ID:4SWpG8nR9
新型コロナウイルスの感染状況を把握するため、生活排水を調べる動きが広がっている。欧州連合(EU)は10月までに調査システムを整備し、排水中のウイルスの量や種類を分析する。仏水処理大手のスエズなどが手がける。日本では島津製作所や塩野義製薬などが検査サービスを展開し始めた。新型コロナとの闘いが長期化するなか、感染動向をいち早くつかんで対策に生かす糸口となる。

欧州委員会はこのほど、10月までに遺伝子検査装置を用いる排水監…(以下有料版で,残り1481文字)

日本経済新聞 2021年9月5日 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1779F0X10C21A8000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1630799801

引用元: ・コロナ感染動向、生活排水で監視 EUは10月までに導入 島津と塩野義、国内で展開 [蚤の市★]

>>1
もしこれだったらもう無理w
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 09:02:20.13 ID:8NhPzjqz0
アメリカも下水で感染状況が分かるって言ってたな
全世界シモかよ
4: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 09:02:38.78 ID:kielUqUh0
ウェーィウェーィウェーィウェーィ
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/05(日) 09:02:47.72 ID:oE63p6nr0
日経と朝日がずーっとしつこくこれやってるよな。チャイナに肛門検査の根拠をご提供する報道を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました