【野球】上原浩治氏、名球会の入会基準見直しを提案… 「54人目の2000本安打より、30人目の300盗塁の方が人数的に難しいのに」

スポンサーリンク
1: jinjin ★ 2021/09/06(月) 23:27:58.54 ID:CAP_USER9
元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が4日、自身のツイッターを更新。
名球会への入会基準見直しを提案した。

まずは、この日の楽天戦(楽天生命パーク)で西武の生え抜き選手としては初、プロ野球史上54人目となる通算2000安打を達成した栗山巧外野手(38)について「2000本安打、おめでとうございます。どこまで記録を伸ばしていくのか…これからも楽しみにしてます」と祝福。
さらに巨人戦(甲子園)でサヨナラ2ランを放った大山への称賛ツイートを挟んで投稿を続けた。

「名球会…」と書き出すと「そろそろ基準を見直してもいいんじゃない??」と額から汗を流す苦笑いの絵文字入りでツイート。

「もちろん2000本は凄いことです!54人目…」と栗山の偉業を称えつつ、
「先日の西川選手の盗塁など、人数で言えば、こちらの方が難しいのに…300盗塁…30人目」と日本ハム・西川遥輝外野手(29)の300盗塁達成に触れた。

そして「例えば、400本ホームラン以上とか、400盗塁以上とか」と具体的な数値も提案。
「大谷選手の、二桁勝利、40本ホームランとか…どう?」と投打の二刀流で驚異的な快進撃を続けるエンゼルス・大谷翔平投手(27)の名前も挙げていた。

なお、名球会の入会規定は投手として通算200勝以上、または通算250セーブ以上、打者として通算2000安打以上となっている。

上原浩治氏「大谷選手の、二桁勝利、40本ホームランとか…どう?」 名球会の入会基準見直しを提案(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が4日、自身のツイッターを更新。名球会への入会基準見直しを提案した。  まずは、この日の楽天戦(楽天生命パーク)で西武の生え抜き選手としては

引用元: ・【野球】上原浩治氏、名球会の入会基準見直しを提案… 「54人目の2000本安打より、30人目の300盗塁の方が人数的に難しいのに」 [jinjin★]

2: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 23:28:37.30 ID:db4umreK0
せやろか?
3: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 23:28:55.25 ID:J6PY7bdk0
これは目から鱗
4: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 23:29:28.94 ID:MnMUeyh10
名球会ってそこまで価値あるの?
5: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 23:29:35.26 ID:YdpMkdsA0
ためになった
6: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 23:29:54.88 ID:gdINKQnL0
投手200勝は厳しすぎる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました