【野球】中日-ヤクルト戦の審判団が取材応じる 「二塁塁審はベースを踏んだことは確認していない。ジャッジしなかったらプレーが動く」

スポンサーリンク
1: ニーニーφ ★ 2021/09/13(月) 22:57:33.99 ID:CAP_USER9
<中日1-0ヤクルト>◇13日◇バンテリンドーム

ヤクルトが後味の悪い敗戦で3位に転落した。1点を追う9回1死一、二塁で代打川端は二塁へのゴロ。
二塁堂上が一走西浦をタッチにいくがタッチできず、一塁送球したが川端はセーフ。ここで西浦が一、二塁間で挟まれたが、中日側は二塁に送球してベースを踏んだ。

本来はここでフォースアウト成立となるが塁審のジャッジはなく、この間に三塁まで進んでいた二走古賀が、本塁を狙って突っ込みアウトになった。
その後、中日側のリクエストで二塁フォースアウトが認められゲームセットとなった。

○…一連の判定について審判団が取材に応じた。二塁フォースアウトのジャッジをしなかった嶋田審判は「二塁塁審としては(二塁)ベースを踏んだことは確認していない。
だから、一塁走者はそのまま生きていてセーフとして。ジャッジしていないのでアウトもコールしていない」と説明。
責任審判の丹波球審は「高津監督の言い分はセカンドがアウトなりセーフなり言っていたら、三塁走者はプレーを続けてなかったから、という言い分ですけど、ジャッジしていなかったらプレーが動くのは絶対なので」と話した。

「珍併殺」に嶋田二塁塁審は「ベース踏んだこと確認していない」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ヤクルトが後味の悪い敗戦で3位に転落した。1点を追う9回1死一、二塁で代打川端は二塁へのゴロ。二塁堂上が一走西浦をタッチにいくがタッチできず、一塁送球したが川… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日刊スポーツ

引用元: ・【野球】中日-ヤクルト戦の審判団が取材応じる 「二塁塁審はベースを踏んだことは確認していない。ジャッジしなかったらプレーが動く」 [ニーニーφ★]

>>1
まとめ

【状況】 1アウト1、2塁でセカンドゴロ。

1塁走者タッチを諦め、1塁に投げる。

しかし1塁セーフ↓なので 2塁フォースプレイの権利あり。
http://dotup.org/uploda/dotup.org2589093.jpg

で、2塁にボールを投げ、2塁フォースプレイ↓で【2アウト目】
http://dotup.org/uploda/dotup.org2589067.jpg

3塁ランナーが封殺で【3アウト目】

htps://video.twimg.com/ext_tw_video/1437383523736817665/pu/vid/640×360/Qjamzoub6bDEsJpc.mp4

2: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 22:58:59.43 ID:yAdRW6bG0
どういうこと?
4: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 22:59:37.03 ID:sewYJ46T0
じゃセーフ?
5: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 23:01:18.19 ID:GNs5nwAj0
自信満々に言う事か?
6: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 23:01:28.12 ID:jubF784k0
嶋田哲也2塁塁審
こいつ脳に問題あるだろ
今すぐMRI受けてこい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました