ケント・ギルバート弁護士、小室君より優秀な逸材だった

スポンサーリンク
1: ルミ姉(東京都) [ニダ] 2021/10/09(土) 23:30:06.69 ID:EIRPK7Fp0 BE:292723191-PLT(19081)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
小室さんはニューヨークの法律事務所に勤務しているとテレビ朝日が伝えている

「記事では法律事務所の名前は明かされませんでしたが、今では『ローウェンスタイン・サンドラー』だと判明しています。事務所の公式サイトに小室さんのプロフィールが掲載されているため、あっという間に拡散しました。ちなみに肩書は“法務助手”です」

タレントでカリフォルニア州の弁護士でもあるケント・ギルバートさんに取材を依頼した。

「公式サイトには小室さんの略歴が掲載されています。注目すべきは『学歴』の欄に書かれている『cum laude』というラテン語です。
これは小室さんのフォーダム法科大学院における2019年の成績を示しているのです」。

主にアメリカの大学では、成績上位の生徒に「ラテン・オナーズ」と呼ばれる称号が与えられる。

成績上位5%というトップクラスの学生は「summa cum laude(スンマ・クム・ラウデ)」、
次に位置する10%が「magna cum laude(マグナ・クム・ラウデ)」、
そして上位15%が「cum laude(クム・ラウデ)」となる。
「小室さんの成績は上位10~15%に位置する『クム・ラウデ』だということが分かります。
3段階の中では最も低いものの、彼は日本人なので英語が母語ではありません。ですから立派な成績だったと言えるでしょう」(同・ケントさん)

とはいえ、上には上がいる。
例えば雅子さま(57)はハーバード大学の経営学部に進まれたが、上位5~10%に位置する「マグナ・クム・ラウデ」の称号を得ている。

ケントさんは、大学(BA)で最上位の5%に与えられる「スンマ・クム・ラウデ」だった。

「そもそも私は、大学でも大学院でも学費を払ったことがありません。成績が良かったので返済義務のない奨学金を取得できました。
全米トップクラスのロースクールであるハーバードにもコロンビアにも入学できたのですが、最終的には法科大学院が開設されたばかりだったブリガム・ヤングを選びました」。

ちなみにUSニューズの「ベスト・ロースクール・ランキング」(2022年度版)によると、1位はイエール大で、ハーバード大は3位、コロンビア大は4位。
ケントさんのブリガム・ヤング大学は29位、小室さんの進んだフォーダム大は35位。
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10090600/

引用元: ・ケント・ギルバート弁護士、小室君より優秀な逸材だった [292723191]

2: いっちゃん(茸) [US] 2021/10/09(土) 23:33:04.06 ID:x9+8guVL0
ケチャック・ウィルソンさんは元気かな
3: Dr.ブラッド(大阪府) [IT] 2021/10/09(土) 23:33:10.02 ID:AwGjSXL/0
ほぅぁぃ じゃぱにーずぺーぽぅー
4: ウチケン(千葉県) [CA] 2021/10/09(土) 23:33:37.26 ID:rjLL3/Jw0
ホールインワン賞
5: ヒーヒーおばあちゃん(茸) [US] 2021/10/09(土) 23:34:37.80 ID:w6XQXiOP0
なんで弁護士トップクラスの優秀な弁護士がテレビでハウマッチとかで出て遊んでんだよwwwwwww
6: ポコちゃん(茸) [ニダ] 2021/10/09(土) 23:34:39.81 ID:0LusGdFs0
チンポはマグナムラウデなんやろな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました