【ワクチン3回目接種】テドロス事務局長「アフリカでは人口のわずか7%しか1回目の接種を受けていない。道徳性に欠け不公平かつ不当だ」

スポンサーリンク
1: 影のたけし軍団 ★ 2021/10/13(水) 13:27:20.88 ID:Rmf80j+89
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日、アフリカ全土でワクチン接種が遅れるなか、
一部の国で新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加)接種を進めることは「道徳性に欠ける」との認識を示した。

テドロス氏はCNNに対し、追加接種は「道徳性に欠け、不公平かつ不当だ。中止しなければならない」と述べた。

さらに「追加接種を始めることは国際社会として最悪の対応だ」と指摘。
アフリカ大陸全体を無視して新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を食い止めることはできないことから、
追加接種の開始は不当かつ不公平だとの見方を示した。

WHOは免疫不全状態の人に対する追加接種は推奨しているが、追加接種の広範な使用に関しては、
世界のより多くの地域で1回目の接種が終わるまで強く反対する姿勢を示している。

テドロス氏によると、南米、北米、欧州、アジア、オセアニア地域がすでに人口の50%以上に1回目の接種を行ったのに対し、
アフリカでは人口のわずか7%しか1回目の接種を受けていないという。
https://www.cnn.co.jp/world/35177942.html

引用元: ・【ワクチン3回目接種】テドロス事務局長「アフリカでは人口のわずか7%しか1回目の接種を受けていない。道徳性に欠け不公平かつ不当だ」 [影のたけし軍団★]

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 13:28:06.02 ID:2RUQkAs00
>>1000ならワクチン接種者大正解
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 13:29:15.12 ID:YNEslua90
道徳性に欠け不公平かつ不当なのはテドロスだけどな
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 13:29:19.36 ID:BSuMU+iQ0
<WHOテドロス語録>

「人から人への感染リスクは少ない」(1/19)
「緊急事態には当たらない」(1/22)
「WHOは中国政府が迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する」(1/28)
「中国から外国人を避難させることは勧めない」(1/28)
「国際社会は過剰反応するな」(1/28)
「渡航や貿易を不必要に妨げる措置をするべきではない」(1/31)
「人の行き来を維持し国境を開放し続けるべきだ」(1/31)
「中国の対応は過去にないほど素晴らしい」(1/31)
「中国の尽力がなければ中国国外の死者はさらに増えていただろう」(1/31)
「中国の対応は感染症対策の新しい基準をつくったともいえる」(1/31)
「習近平国家主席のリーダーシップを他の国も見習うべきだ」(1/31)
「中国国外の感染者数が少ないことについて中国に感謝しなければいけない」(1/31)
「大流行をコントロールする中国の能力に信認をおいている」(2/1)
「武漢は英雄だ」(2/4)
「致死率は2%ほどだから、必要以上に怖がることはない」(2/8)
「特定の地域を連想させる名前を肺炎の名称とするのは良くない」(2/12)
「中国のたぐいまれな努力を賞賛する」(2/13)
「新型ウイルスは致命的ではない」(2/18)
「パンデミックには至っていない」(2/24)
「中国の積極果敢な初期対応が感染拡大を防いだ」(2/27)
「感染予防にマスク着用不要。マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」(2/28)

「われわれは最初の機会を無駄にした」(3/25)
「1か月前か2か月前に対応していなければならなかった」(3/26)
「マスクを使うべきかの指針に変更を加えるべきかどうか見極める」(4/3)
「マスクは特効薬でない。パンデミックを止めることはできない」(4/7)
「このウイルスを政治問題化しないでほしい」(4/8)
「攻撃は台湾から来た。台湾の外交部は知っていたが、何もせず、むしろ私を批判し始めた」(4/8)
「われわれは天使ではなく、人間なので間違えることもある」(4/9)
「みなさん、ハッピーイースター!」(4/13)
「当初からヒト・ヒト感染に重点置いた」(4/14)
「我々は隠し事はしていない」(4/21)
「我々は最初からコロナは人類が立ち向かう悪魔だと言ってきた」(4/21)
「各国はコロナを政治利用するな」(4/21)
「1人の命も無駄にできない。今こそ声をあげよう、もうたくさんだ!」(4/21)
「私たちはウイルスと長い間つきあうことになる」(4/22)
「世界は私たちがいた元の姿に戻ることはできないでしょう。『新しい日常』になるはずです」(4/23)
「世界はあの時、WHO(の忠告)に注意深く耳を貸すべきだった」(4/27)
「WHOが最高の科学と証拠に基づき当初から適切な忠告を出してきた」(4/27)
「WHOは初期の段階から迅速かつ断固たる態度で対応し、世界に対し警告した」(4/29)
「われわれは早い段階に頻繁に警鐘を鳴らした」(4/29)
「WHOが唯一しなかったことは諦めなかったことだ」(4/29)
「タイムリーだった。世界が対応する十分な時間与えた」(5/1)
「スポーツを通して健康を共同で促進していこう」(5/16)
「今後もリーダーシップを発揮していく」(5/19)
「マスクの着用を推奨する」(6/5)
「最大の脅威はウイルスではなく、国際的な団結や指導力の欠如だ」(6/22)
「パンデミックは加速している。終息に近づいてさえいない」(6/29)
「多くの国が間違った方向に進んでいる」(7/13)
「若者の気が緩んでいるのが原因」(7/30)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました