寄生虫「エキノコックス」、愛知県で犬の感染相次ぐ 人体に入ると重い肝機能障害

スポンサーリンク
1: 陣太鼓くん(愛知県) [ニダ] 2021/10/14(木) 09:08:55.66 ID:02y6QHJs0● BE:156193805-PLT(16500)
sssp://img.5ch.net/ico/monaazarashi_1.gif
愛知県の知多半島で捕獲された野犬で近年、人体に入ると重い肝機能障害を引き起こす寄生虫「エキノコックス」の感染確認が相次ぎ、国立感染症研究所が「半島内で定着した」との見解を示した。
定着確認は北海道外では異例。県は「まん延している状況ではない」としつつ動向を注視している。

エキノコックスは北海道で多くの人の感染例が報告されてきた。
キツネや犬のふんなどに含まれる卵が人体に入ると幼虫となり、10年ほどたってから肝機能障害などを引き起こす。

本州では2005年に埼玉県で犬の感染が見つかり、愛知県では14年に知多半島の阿久比町で捕獲された野犬から検出された。
埼玉県ではその後見つかっていないが、愛知県では17年度に3件、19年度1件、20年度4件が確認された。

県感染症対策課によると、狂犬病対策で捕獲した野犬の調査で見つかっており、いずれも詳しい感染経路は不明。
一般的にエキノコックスはネズミなどが「中間宿主」となり、幼虫を持つネズミを野犬やキツネが食べて広がるという。

感染研は「知多半島で定着したと考えられ、調査対象を他のイヌ科動物に広げる必要がある。半島外への流出防止策が必要だ」と警鐘を鳴らす。

一方で県は「調査対象を広げるとなれば、一からの態勢づくりが必要だ」と慎重な姿勢だ。
県内の人への感染報告はこれまで3例あるが、いずれも北海道や海外で感染したとみられるという。

寄生虫「エキノコックス」、愛知県で犬の感染相次ぐ 人体に入ると重い肝機能障害 | 社会 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE
愛知県の知多半島で捕獲された野犬で近年、人体に入ると重い肝機能障害を引き起こす寄生虫「エキノコックス」の感染確認が相次ぎ、国立感染症研究所が「半島内で定着した」との見解を示した。定着確認は北海道外では異例。県は「まん延している状況ではない」としつつ動向を注視している。 エキノコックスは北海道で多くの人の感染例が報告され...

引用元: ・寄生虫「エキノコックス」、愛知県で犬の感染相次ぐ 人体に入ると重い肝機能障害 [156193805]

2: あゆむくん(栃木県) [ZA] 2021/10/14(木) 09:09:28.56 ID:YyxiN7uQ0
GTOの教頭が騒いでた奴って感じ
3: レイミーととお太(東京都) [CN] 2021/10/14(木) 09:09:51.58 ID:/ispv4O+0
ちた半島
4: 犬(東京都) [JP] 2021/10/14(木) 09:10:02.84 ID:XnGAmYen0
防げたことがないよな無能自民党
5: 和歌ちゃん(神奈川県) [JP] 2021/10/14(木) 09:10:38.38 ID:7TxVCi030
ブラックジャックのセルフ手術www
6: サブちゃん(愛知県) [US] 2021/10/14(木) 09:10:42.78 ID:2XHL/FWw0
名前だけ見るとカブキロックスみたいだけど、怖いな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました