【ボクシング】井上尚弥「時代変わってボクシングならPPV」12・14防衛戦地上波なし

スポンサーリンク
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/11/18(木) 16:56:23.72 ID:CAP_USER9
11/18(木) 15:57
日刊スポーツ

井上尚弥「時代変わってボクシングならPPV」12・14防衛戦地上波なし
国内世界戦で初めてのPPV配信が発表されたWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(左)右は所属ジムの大橋秀行会長
ボクシングWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28=大橋)が12月14日、東京・両国国技館で約2年1カ月ぶりに臨む国内防衛戦(WBA6度目、IBF4度目=日刊スポーツ新聞社後援)が、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」とAbemaのPPV(ペイ・パー・ビュー)で同時に生配信されることが18日、発表された。同日、都内で「PXB WORLD SPIRITS〜井上尚弥 WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ〜配信に関する記者会見」が行われた。

今回の防衛戦はIBF5位、WBA8位のアラン・ディパエン(30=タイ)と拳を交える。井上は「みなさんが想像する試合予想を、はるかに超える勝ち方をしたい」とキッパリ。試合PR動画では「リードパンチで倒す」と発言していることにも言及。12月11日にWBC同級王者ノニト・ドネア、WBO同級王者ジョンリール・カシメロ(ともにフィリピン)が防衛戦を控えていることもあり「リードパンチで倒すというのは、それぐらいの実力差をみせたいということ、3日前に防衛戦があるドネア、カシメロにアピールする意味もある」とした。

井上の国内世界戦で地上波生中継がないのは初めて。井上は「PPVは米国では主流なコンテンツ。日本でもPPVというのは初めて。みなさん、なじみがないと思いますが、時代も変わってボクシングならPPVという風になると思うので、この第1発目を成功させたい」と意気込みを示した。今回はテレビ画面よりもスマホなどで視聴するファンも多くなるが「いろいろなシチュエーションで見る方がいると思う。伝わりやすいダイナミックな試合がしたい。まずはそこは考えず、いつも通りの試合がしたい」と強調した。

会見には井上をはじめ、所属ジムの大橋秀行会長、NTTぷららの永田勝美社長、Abemaを運営するサイバーエージェントの藤井琢倫執行役員らが同席。ひかりTVは18年5月から井上がメインスポンサー契約を結んでおり、今年7月からは隔月で大橋ジムの興行フェニックスバトル大会の生配信も開始するなど関係が深い。大橋会長は「1〜2年前からPPVを考えていた。このPPVは歴史的なこと。今後もこういった形があるかもしれない」との方向性を示した。

11月12日には、WBA世界ミドル級スーパー王者村田諒太(35=帝拳)が12月29日、さいたまスーパーアリーナで臨む世界的スターのIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)との同級王座統一戦が、Amazonプライムビデオで生配信されることが発表されたばかり。これで年末に控える村田、井上の防衛戦はいずれも地上波で生中継されないことになった。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/6def2eac07d2741512f8af59e538615d4d88e5d0

引用元: ・【ボクシング】井上尚弥「時代変わってボクシングならPPV」12・14防衛戦地上波なし [爆笑ゴリラ★]

>>1
このカードで4000円はぼりすぎ

3: 名無しさん@恐縮です 2021/11/18(木) 16:58:23.32 ID:HbZrJVEm0
ボクシングまで地上波無しかよ
サカ豚のせいだな

4: 名無しさん@恐縮です 2021/11/18(木) 16:58:52.14 ID:Co7mNgHv0
巨人、読売のせいかと

5: 名無しさん@恐縮です 2021/11/18(木) 16:58:54.44 ID:Hgdld6JZ0
本当にテレビ局は金がないんだな

6: 名無しさん@恐縮です 2021/11/18(木) 16:58:56.48 ID:TB8oq1sH0
地上波ないの!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました