「月収12万円で夫と子供2人を養う」非正規しか経験がない49歳女性がそれでも転職しないワケ

スポンサーリンク
1: 愛の戦士 ★ 2022/01/15(土) 12:19:02.78 ID:fYUWlo4S9
プレジデントオンライン 1/15(土) 9:16

生活に困窮する人は、なぜその状況から抜け出せないのか。ノンフィクション作家の吉川ばんびさんは「彼らは目の前の生活に精いっぱい。だから問題解決のためのアクションを起こすことができない」という――。

■たとえるなら「漏れる寸前なのにトイレが見つからない状態」

5年ほど前まで、司法書士事務所で債務整理の仕事をしていた。そのため現在にいたるまでに数千件以上の借金や生活苦の相談に乗ってきたが、経験を積み重ねるうち、彼ら彼女がどういった精神状況にあるか、どういった思考回路のパターンに陥りがちかなど、次第にその傾向の輪郭をつかめるようになった。

生活に困窮している人々は多くの場合、長期的目線で物事を考えづらくなってしまう。今月生活する金もないのに、1年後、2年後の自分のために投資をすることは不可能だ。例えば収入を増やすために転職を考えたり、スキルを身につけたりする余裕はない。

低賃金や劣悪な労働環境ゆえに一日に占める労働時間も長く、心身は疲弊し、わずかな余暇時間は睡眠などの休息に充てるしかなく、趣味や勉強の時間を作る精神的な余裕も、体力も残されていない。朝、家を出るギリギリまで眠って仕事へ向かい、夜帰宅すれば入浴、食事を済ませて明日の仕事のために眠る。ただそれだけの毎日を過ごすしかない状況に追い込まれる人は決して少なくない。

こうした「長期的目線で物事を考えられないほど追い込まれている状況」を生活困窮の経験がない人に説明してもなかなか理解を得難いのだが、ものの例えとして「外出先で強烈な腹痛に襲われ、我慢の限界で漏れる寸前なのにトイレが一向に見つからない状態を想像してほしい」と相手に伝えると、「確かに早くトイレにたどり着きたい以外のことは何も考えられない」とスムーズに理解してくれるので非常に助かる。脂汗を流すほどの腹痛を我慢しているとき、ほとんどの人間はなりふり構っていられないだろう。

■月収12万円で夫と子供2人を養う

「とにかく、今はブランクを空けずに働かないといけないんです。1日でも休んでいる暇はないので。転職を考えることもありますけど、これまで非正規でしか働いたことがないし、何より、もうすぐ50歳でろくな職歴もスキルもない私を雇ってくれるところなんてありません」

数年前、知人の女性は生気のない声でそう話した。女性は夫と中学生の子供2人との4人暮らし。夫はいわゆる「アダルトチルドレン」で仕事をすぐに辞めてしまう癖があり、アルコールに依存している。これまでは女性が親族に借金してなんとか食いつないできたが、一家の貯金は底をつき、夫が働いていない時期は女性一人の収入で一家を養わねばならない。

しかしながら、女性の月収は12万円前後。理容室でアシスタントの仕事をしているが、労働環境はいいとは言えず、日払いの給料をもらえない日もあるため、収入が10万円にも満たない月もあるという。住宅ローンや光熱費、通信費などの固定費、食費などを賄うことも難しく、仕事帰りにスーパーを何件もはしごして、少しでも安い食材や生活用品を買うなどして生活を切り詰めている。

夫婦の生命保険はとっくに解約、子供たちの学資保険も解約し、すべて生活費に充てているという。もっとも苦労するのは、固定資産税や住民税などのまとまった支払いがある時期だ。月々の生活だけでも回らないのに、支払いに備えて残しておく金銭的余裕はない。

■劣悪な労働環境でも転職できない事情

夫にいくら「働いてくれ」と言っても、馬の耳に念仏、暖簾に腕押しといった様子でまったく取り合ってもらえないという。女性は明らかに心身に不調を来していて、その自覚もある。だが、病院に行く時間や気力も残されておらず、何より診察代の支払いすらできないので、長年治療を受けずに身体に鞭を打ちながら職場と自宅を往復するだけの日々を過ごしている。休みは週に2日のときもあれば、1日しか取れないこともある。休日は疲れ切って昼過ぎに起床、家事をすることもままならず、趣味に費やす時間も惜しく、ほぼ寝ることしかできない。

そんな生活を長年続けているせいか、女性はひどく疲れ切っている様子だった。まずは劣悪な労働環境から抜け出してみてはどうか、と提案するも、職探しをする気力と時間がないうえ、収入が少しでも途切れれば生活が破綻するため、転職に前向きになれないのだという。環境が変わって適応するまでに時間がかかるであろうことにも不安やストレスを感じていて、とにかく今は「現状維持」しかできないのだ、といら立った様子でそうこぼした。

「月収12万円で夫と子供2人を養う」非正規しか経験がない49歳女性がそれでも転職しないワケ(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース
生活に困窮する人は、なぜその状況から抜け出せないのか。ノンフィクション作家の吉川ばんびさんは「彼らは目の前の生活に精いっぱい。だから問題解決のためのアクションを起こすことができない」という――。

引用元: ・「月収12万円で夫と子供2人を養う」非正規しか経験がない49歳女性がそれでも転職しないワケ [愛の戦士★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:19:51.15 ID:jQNviF9b0
しないじゃない
てきない
3: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:19:54.46 ID:EgHeYlYj0
夫何してんの
4: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:20:00.00 ID:L56+kbcb0
ならトイレ担いで日々過ごせよ
5: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:20:00.03 ID:SnAqr0oC0
月収12万とか家賃払ったらおわりやん
6: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:20:48.91 ID:Dcm9CekU0
吉森さん
7: ニューノーマルの名無しさん 2022/01/15(土) 12:21:08.07 ID:buSd/iIF0
俺も専業主夫になりたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました