Tweeter Breaking News-ツイッ速!
国内

メルカリが「転売など営利目的の商品購入の禁止」を利用規約から削除する理由【ITmedia NEWS・6/2】

メルカリが「転売など営利目的の商品購入の禁止」を利用規約から削除する理由【ITmedia NEWS・6/2】
1: 少考さん ★ 2022/06/03(金) 06:10:09.71 ID:CFcIY+XY9
メルカリが「転売など営利目的の商品購入の禁止」を利用規約から削除する理由 ネットでは「転売容認か」の声も
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2206/02/news193.html

2022年06月02日 19時46分 公開 [松浦立樹,ITmedia]

メルカリは5月31日、フリマサービス「メルカリ」の利用規約を6月30日に改定すると発表したが、その内容を見たユーザーからは「転売を容認するのか」などの声が上がっている。

 改定するのは、商品の購入意思について明記した第10条第2項。「ユーザーは、購入する意思のない注文、転売等の営利を目的とした商品の購入等、及び弊社の判断でいたずら目的と見受けられる注文を行うことはできません」から「転売等の営利を目的とした商品の購入」を削除するという。

no title

メルカリ利用規約第10条第2項の改定内容

同社は、改定の理由として「『転売等の営利を目的とした商品の購入』は、『マーケットプレイスのあり方に関する有識者会議』での検討も踏まえ、削除することにした」と説明している。

 Twitter上では「つまり『転売容認します』ってことなのか?」や「やんわりと転売ヤーに優しい内容になってる」「メルカリは開き直った」「そもそも『マーケットプレイスのあり方に関する有識者会議』てなんやねん」などの意見が見られた。

高騰した商品の転売は禁止行為ではない

 ITmedia NEWSでは、より詳細な改定理由をメルカリに聞いた。まず、「マーケットプレイスのあり方に関する有識者会議」とはメルカリのマーケットプレースの運営・管理ルールのベースとなる、基本原則の議論を目的に、20年7月から実施しているメルカリ主催の懇談会。座長に梅津光弘氏(慶應義塾大学・大学院商学研究科准教授)、他6人の有識者が参加し、同年8月から12月に渡り、全6回の会議を行ったという。
https://about.mercari.com/press/news/articles/20201221_advisoryboard/

(略)

関連リンク
2022年6月30日付 メルカリ利用規約およびメルペイ利用規約改定詳細
https://jp-news.mercari.com/terms-of-use-rev20220630-notice/

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

引用元: ・メルカリが「転売など営利目的の商品購入の禁止」を利用規約から削除する理由【ITmedia NEWS・6/2】 [少考さん★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:11:00.72 ID:oqKn49vU0
突き詰めればメーカー出荷後は全て転売だしな

3: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:11:14.55 ID:0TvjehLG0
何を今さら

4: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:12:54.94 ID:TnnjrVGF0
データ全部国税にだせよ

5: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:13:44.08 ID:wKFipk9x0
今すぐ欲しすぎて結局PS5メルカリで買ったから叩けないわ

6: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:14:22.37 ID:t4Nl56rW0
当たり前やん
ほぼ全ての小売りは転売だし
単に他人が儲かるのが嫌なだけだろ?

7: ニューノーマルの名無しさん 2022/06/03(金) 06:14:56.74 ID:ccr6F8Xk0
ちゃんと税金払えよ

コメント

今月の人気記事

pagetop

PAGE TOP

タイトルとURLをコピーしました