Tweeter Breaking News-ツイッ速!
国内

〝開いた口がふさがらない〟財務省の言い分、国債償還ルールは不要だ! 「借金漬けで日本の財政状況は深刻」のデタラメ

〝開いた口がふさがらない〟財務省の言い分、国債償還ルールは不要だ! 「借金漬けで日本の財政状況は深刻」のデタラメ
--増枠--

24時間内人気記事

1: ぐれ ★ 2023/01/26(木) 12:44:38.50 ID:1UdOKU+z9
>>1/25(水) 17:00配信
夕刊フジ

【ニュース裏表 田中秀臣】

「ワニの口」という言葉がある。財務省が持ち出した話で、政府の予算である一般会計歳出と税収の差がどんどん拡大し、その差がまるで「ワニの口」のようだ、と表現するものだ。

税収よりも歳出の方が大きいので、その差は「政府の借金」である国債の発行で埋め合わせることになる。しかもこの「ワニの口」は拡大を続けている。つまり財務省は、この「ワニの口」の開き具合が大きければ大きいほど、借金漬けで日本の財政状況は深刻だ、と言いたいわけだ。

この財務省の言い分はデタラメだ。歳出をみてみると、2022年度では、国債の利子支払い分(8兆3000億円)と元本支払い分に相当する債務償還費(16兆円)が計上されている。

だが、エコノミストの永濱利廣氏が指摘するように、国際標準では、後者の債務償還費は予算に計上されていない。米国、英国、フランス、ドイツなどの主要国は、単に利払いしか計上していないのだ。

なぜだろうか。簡単にいえば、国債を返す必要が特段ないからだ。多くの国は国債の償還期限がくれば、借換債を発行して、それで済ませている。言葉は悪いが、借金をまた借金で返済するわけだ。それで何の問題もない。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8957ac17c634701d211dee969b9812ec37d5d5d

引用元: ・〝開いた口がふさがらない〟財務省の言い分、国債償還ルールは不要だ! 「借金漬けで日本の財政状況は深刻」のデタラメ [ぐれ★]

7: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/26(木) 12:47:52.49 ID:f4fvt/uL0
>>1
これさぁ。
政府の借金と国民の資産と交互に使いまくってるけど、どっちかで統一しろよ。
4: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/26(木) 12:45:58.13 ID:9ayBAjvr0
開いた口が塞がらない人は最終的に死ぬの?
5: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/26(木) 12:47:11.16 ID:LSB9ItqX0
そらサタンの国を滅ぼすためにやってるからな
6: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/26(木) 12:47:51.07 ID:9LrUZu1n0
財務省は他国の出先機関だから

コメント

今月の人気記事

pagetop

PAGE TOP

タイトルとURLをコピーしました