【アメリカ】コロナワクチン接種率が低い州と高い州の間で住民の死亡率に5・5倍の差があることが分かりました

スポンサーリンク
1: 影のたけし軍団 ★ 2021/08/22(日) 12:13:06.69 ID:Pw3gF2eq9
新型コロナの感染が再拡大しているアメリカで、
ワクチン接種率が低い州と高い州の間で住民の死亡率に5倍以上の差があることが分かりました。

アメリカのCNNによりますと、ワクチン接種率が低い10州と高い10州を比較した結果、
新型コロナによる死者数は10万人のうち、接種率の高い州で0.6人、低い州で3.4人と、約5.5倍の差がありました。

また入院する人の割合は、人口10万人あたり接種率の高い州で約10人であるのに対し、
低い州では39人ほどで、4倍近い差があります。

全米で最も接種率の低い10州は南部に多く、接種完了率は41%以下でしたが、
高い州は北東部が中心になっていて、接種完了率は58%以上と開きがあります。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000226176.html

引用元: ・【アメリカ】コロナワクチン接種率が低い州と高い州の間で住民の死亡率に5・5倍の差があることが分かりました [影のたけし軍団★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/22(日) 12:13:51.21 ID:fQ6RFzld0
[米軍の生物兵器担当からの助言]
リー・メリット博士「これは一種の遅延死ですよ」
<告発動画>ご本人が話していますので、どうぞご覧ください。
gnews.org/894289

私が知っている4種類のワクチンは
フェレットと猫で実験したのですが、
全ての実験動物は亡くなりました。

明らかなのは、
動物はワクチンで死んだのではなく
抗体依存性感染増強が原因です。
今はADEと呼ばれていますが、
以前は抗体依存性免疫増強と言っていました。

(動物はmRNAワクチン接種後)
ウイルスで再度感染させてみると、
ワクチンはウイルスを殺せない結果になりました。

逆に、体内でプログラムされた免疫反応は
ウイルスを包んでしまうのです。
ウイルスはまるで猫の体に入った
トロイの木馬のように、ウイルスは
猫自身の免疫システムに無視されました。
ウイルスは、免疫システムから逃れて複製します。
最後に猫は、敗血症と心不全で亡くなりました。
同様なことはフェレットの身にも起きました、
何度試しても死んでしまいます。

「mRNAワクチンは、動物接種で成功したことはない」ことを
私は言いたいのです。

今まで人体実験をしたことがありません。
少なくとも我々はしていない。

※それがどういうわけか、FDA承認ワクチンと同じように流通し始めてしまった。
※これは生物兵器である。。

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/22(日) 12:14:56.03 ID:3Kuj7srH0
1日の感染者20万、死者1500人
ふぁーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
4: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/22(日) 12:15:13.08 ID:hKmeu6Nx0
ワクチン接種派
反ワクチン派

ワクチン接種は実際の数字での結果

反ワクチンは研究結果

もう答え出てますね……

5: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/22(日) 12:15:34.95 ID:hou3Sfmc0
ホットスポット州なら仕方がない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました