【スガ政権の終わり】「菅では無理」見切りをつけた二階幹事長が石破を担ぐ自民のカオス

スポンサーリンク
1: ニョキニョキ ★ 2021/08/31(火) 12:22:58.99 ID:3vhrZSbB9
菅義偉政権の終わりが「見えてきた」/自民党総裁選の意外な目は石破茂元幹事長か!?
菅義偉内閣の支持率は、毎日新聞が8月29日発表した調査で、前月より4ポイント下げて「26%」と最低を記録した。医療崩壊の不安を感じる人が70%に達しており、同内閣のコロナ対応の失敗による感染爆発の拡大、それにもかかわらずオリ・パラを強行して国民の目をそちらに逸させて自分の政治生命を救おうという悪あがきが、国民からすっかりお見通しとなってしまったということだろう。

内閣支持率が30%を切り、しかも29とか28ではなく25%前後にまで下がるというのは、それ自体、内閣がいつ倒れてもおかしくない危険水域に完全に突入していることを意味する。そればかりか、この調査のもう1つの注目点は自民党支持率が前回から2ポイント下げて26%にまで落ちたことである。

かつて“参院のドン”と呼ばれた青木幹雄=元自民党参議院議員会長が言う「青木方程式」というものがあり、それは「内閣支持率と自民党支持率を足して50%を切ると必ず内閣は倒れる」というもの。別に理論的根拠のあることではなく、政局の直感的な読み筋としてその辺が判断の分かれ目だということなのだろうが、それが今回26+26=52で、すでにギリギリのところに来ていることが分かる。

「菅プッツン」の可能性はあるのか?
自民党総裁選は9月17日告示、29日投開票で行われることが決まった。ということは、菅が思い描いてきた政権延命策――ワクチン接種が進めば感染は鎮まり、その流れの中でオリ・パラを実施すれば国民は夢中になり、雰囲気が変わる。そこで9月のパラ閉会式に踵を接して総選挙を打ち、現有276議席の自民党が30~40議席減らしても単独過半数233を割らないラインで止まれば、「健闘した」という話に収め、自民党総裁選は無投票再選、そこから先は長期政権を目指すという希望的観測だけで構築された夢が、粉々に砕け散ったということである。
https://www.mag2.com/p/news/509633

引用元: ・【スガ政権の終わり】「菅では無理」見切りをつけた二階幹事長が石破を担ぐ自民のカオス [ニョキニョキ★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/31(火) 12:23:19.76 ID:ATv0bEoD0
石破はない
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/31(火) 12:23:37.90 ID:cpSwblfd0
これはないわ
4: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/31(火) 12:23:40.10 ID:3o1lcaJ10
おおーこれは期待
二階を潰せるチャンス
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/31(火) 12:23:54.05 ID:1FvlGRK20
石破でいいよ
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/08/31(火) 12:23:54.25 ID:7tTZT1Yu0
自民が無理として分裂かな
選挙が終わったらまた自民党に戻る形で

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました