【AERA】反ワクチンデマは29アカウントから拡散 6300万の投稿から東大教授が分析

スポンサーリンク
1: 影のたけし軍団 ★ 2021/09/06(月) 08:55:29.17 ID:tXAECIuM9
SNSを中心に広がる反ワクチンのデマ。鳥海不二夫・東大教授が分析したところ、
その発信源の大部分は29アカウントが占めるという。

デマにだまされないためにはどうすればいいのか。AERA 2021年9月6日号で鳥海教授が語る。

私は今年1月から7月にかけて、ワクチンに関するツイート約6300万件を収集し、「デマ」の分析を行いました。

デマを発信する人たちは、医師やスピリチュアル系、いわゆる保守派の人や、逆にリベラル側など様々。
内容も大きく分けて「副反応で死んだことが隠されている」といった“副反応系”と、「ワクチンなど効かない」というのが多いです。

ワクチンに関しては内容の真偽もさることながら、ワクチンに反対したい人が、
反対するための道具として使っている側面もあるようです。

いわゆる“反ワクチン系”のツイートは、その投稿総数の約50%の出所が、
「29のアカウントによる投稿」を多数の拡散者たちがリツイートを重ねていたこともわかりました。

29アカウントによる投稿が、リツイートでものすごい勢いで拡散していった。総投稿数は1月から7月の間に約11万件ありました。
SNSでは、一部の人から発信された特定のツイートの方が拡散しやすく、大きな影響力を持つ傾向があります。

逆に、ほとんどのものは拡散されない。29という数字は少ないように思えますが、
同様に「反ワクチンの投稿を批判する」ツイートの約50%の出所は四つのアカウント。総投稿数は13万件でした。

投稿している人のアカウント数は「反ワクチン」のツイートを否定する側が多く、
「反ワクチン」を主張する人の約2倍にのぼります。

つまり、1人あたりの拡散数は、デマを広めたい人たちの方が多い。
ワクチン肯定派の人は、肯定的な情報を一度出せば十分です。

しかし「反ワクチン」の人たちは、自分たちの主張が世間に認められるために、
多くの情報を何度も拡散する必要性を感じているのかもしれません。

デマにだまされないためにはどうすれば、ですか? デマがなくなることはありませんし、
確実にだまされます。私も、よく間違った情報を信じてしまいます(笑)。

よく「だまされるなんてアホだな」と思いがちですが、大事なのは、「だまされるアホは自分だ」と気づくこと。
自分の信じているものが「実は違う」という可能性が常にあることを意識することです。

そして、だまされたらそれは仕方ないけど、新しい情報が手に入った時点で、ちゃんと考え直すこと。
要は「情報のアップデート」を常にするように心がけることが大切だと思います。

※AERA 2021年9月6日号
https://dot.asahi.com/aera/2021090300013.html?page=1

引用元: ・【AERA】反ワクチンデマは29アカウントから拡散 6300万の投稿から東大教授が分析 [影のたけし軍団★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/06(月) 08:56:52.16 ID:3cZbWr300
お前らの事かな?
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/06(月) 08:57:04.87 ID:frvgc3Sk0
公開しろ
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/06(月) 08:57:48.20 ID:krp9r28S0
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/06(月) 08:57:49.99 ID:MqB2plkI0
わたしも29人のうちの一人なのかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました