【話題】関西人が初めて東京に行った時の感想→渋谷、品川、北千住…どこに行っても「梅田やん」

スポンサーリンク
1: 首都圏の虎 ★ 2021/10/14(木) 19:30:20.20 ID:9UtPtkMV9
地方から初めて上京した時のことを、鮮明に覚えていらっしゃる読者は多いかもしれない。とにかく人が多い。ビル街がどこまでも切れ目なく続いている。いわゆるひとつのカルチャーショックだ。

では、関西随一の大都会・大阪から来た人はどうか。

2021年10月1日、次のようなツイートが投稿され、いま話題となっている。

関西人が初めて東京に行った時の感想

渋谷「梅田やん…」
新宿「梅田やん………」
池袋「梅田やん…………」
品川「梅田やん」
東京「梅田やん」
上野「梅田やん」
秋葉原「梅田やん、ちょっと日本橋かも」
北千住「梅田やん」
錦糸町「ちょっとした梅田やん」
「関西人が初めて東京に行った時の感想」というタイトルの下、渋谷・新宿以下、東京の街が列記されている。どこを見ても、「梅田やん」という感想が続く……。

投稿者「鉄研同好会」(@tekkendoukoukai)さんが投稿したツイートには、4万3000件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散中(10月4日現在)。ツイッターでは、こんな声が寄せられている。

「東京初めて来た時、どこで降りても梅田やんって思いましたw」
「東京は梅田と十三がたくさんあると言えば大阪人に通じますよね」
「大阪市民のワイ、同感してワロタwww」
「逆に梅田があんだけあるのやばいんよな」
大阪人を筆頭に、多くの人の共感を集めているツイートのきっかけは、何だったのだろう?  Jタウンネット記者は、投稿者に詳しい話を聞いてみた。

あえて「梅田やん」で統一した意味は?

投稿者の「鉄研同好会」さんは、この投稿のきっかけについて、こう語った。

「僕自身が関西出身で、何年前だっけな、初めて東京に行った時、山手線の全ての駅が桁違いにデカくて圧倒された記憶があるんですよね。
GoogleEarthで東京とかを見てた時にふと、そのことを思い出したのがきっかけです」(「鉄研同好会」さん)
ツイート投稿にあたって、とくに意識した点を聞いた。

「それぞれの街で色があって、ある程度役割分担されてるのかなぁという印象でした。ある程度の役割分担がなされているそれぞれの街をあえて『梅田やん』の一言で終わらせたんですよ。こうすることで、梅田がいかにいろんなものがごちゃ混ぜになっている所なのか、伝わればいいなぁって想いも込めました」(「鉄研同好会」さん)
「梅田やん」の一言には、関西人なりの思い入れが込められていたようだ。東京の街すべてが同じような街、というわけではない。「梅田」にあまりにも様々な要素が詰まっている、というわけだ。分かる人には分かるはず……、という自信があったと見える。

全文はソースで
https://j-town.net/2021/10/04327286.html?p=all

引用元: ・【話題】関西人が初めて東京に行った時の感想→渋谷、品川、北千住…どこに行っても「梅田やん」 [首都圏の虎★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/14(木) 19:31:07.98 ID:uw+mAw760
まいんちゃんありがとう
3: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/14(木) 19:31:17.19 ID:qYY8XF2p0
山谷連れてけ
4: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/14(木) 19:31:44.66 ID:/JteXgIz0
東京人が梅田行ったら川口くらいに思う
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/14(木) 19:32:05.26 ID:fsKgSZ/P0
心斎橋~なんばないんだよな
6: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/14(木) 19:32:14.68 ID:RXI5Mxyx0
同じレベルの雑踏でも周囲から
話し声が聞こえる→大阪
話し声が聞こえない→東京

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました