ホテルの髭剃りや歯ブラシ、4月から禁止、原油高騰を予見した小泉進次郎の功績

1: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:29:38.75 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)

引用元: ・ホテルの髭剃りや歯ブラシ、4月から禁止、原油高騰を予見した小泉進次郎の功績 [422186189]

2: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:30:00.61 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
ホテルや旅館は、これまで宿泊客に提供してきたアメニティ類の見直しを迫られている。
脱プラスチックを目指す新法が4月1日から施行されるからだ。
すべての宿泊施設が規制対象ではないものの、新法施行を機に脱プラ機運は確実に高まる。
社会的責任を果たさないと見なされれば市場からの退場を宣告されかねない。
3: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:30:16.31 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
最近はホテルや旅館を利用する際、「客室、大浴場にはアメニティを用意しておりません。お客さまご自身でお持ちいただくか、フロントよりお持ちいただくようお願い申し上げます」といった案内を目にすることがある。
案内書きの冒頭には「プラスチック資源循環促進法」という見慣れぬ法律名が記され、その対策のためと説明している。
4: ダクラタスビル(ジパング) [FR] 2022/03/10(木) 09:30:24.21 ID:uOEqt/aj0
まあ必要なの持ってく制度でいいよな
5: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:30:33.27 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
プラスチック資源循環促進法の正式名称は「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」で、昨年6月に公布され今年4月1日から施行となる新しい法律だ。
プラスチック資源循環促進法(プラ新法)は、プラ製品の設計・製造段階から使用、廃棄処理に至るまでのプロセスにかかるあらゆる事業者にプラスチック資源循環の取り組みを働きかける内容。
その取り組みはリデュース(削減)、リサイクル(再利用)、リユース(繰り返し利用)の3RにRenewable(リニューアブル)を加えた「3R+Renewable」が基本原則だ。
6: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:30:52.11 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
プラごみが出ることを前提に廃棄量の削減を図る3Rにとどまらないのが特徴で、ごみが出る前提を否定する考え方をリニューアブルとして付け加えた。
リニューアブルとはプラ製品を使用後も廃棄物にせず、製品あるいは資源としての価値を可能な限り維持し活用し続ける考え方で、プラ新法の重要なポイントとなる。
その意味では環境対策で先行する欧州から広まったサーキュラーエコノミー(循環型経済)実現に資することを念頭に構成される。
7: マラビロク(茸) [KR] 2022/03/10(木) 09:31:07.61 ID:eb09PcIm0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
プラ新法が求めるのは「プラスチック製品の設計・製造」「販売・提供」「排出・回収・リサイクル」の各段階における取り組みだ。
このうち宿泊産業に大きくかかわるのが販売・提供段階の取り組み。
プラ新法第4章「特定プラスチック使用製品の合理化」がこれに当たる。

スポンサーリンク
国内
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました