【国際】ロシアが苦しむ「ゾンビ森林火災」 ウクライナ進軍で国内消防に暗雲

1: ぐれ ★ 2022/05/11(水) 21:29:12.36 ID:XBdOuIjp9
>>5/11(水) 18:49 ニューズウィーク日本版

──シベリアの雪の下でくすぶる万年火災。従来火災を監視していたロシア軍は、ウクライナ派兵で人員不足に陥っている

シベリアでは毎年、「ゾンビ火災」と呼ばれる野火が繰り返している。雪の下、泥炭質(泥状の石炭の一種)を多く含んだ土壌で火の気がくすぶり続け、春になると再燃するものだ。

今年もシベリア西部では、気温上昇に伴う火災シーズンに突入した。大規模な野火が発生しており、グリーンピース・ロシアによると、4月時点ですでに火災規模は昨年の2倍に達している。

通常は軍隊などが消火に当たる。だが、多くがウクライナに動員されている今年、火災の監視体制は手薄だ。延焼が続けば汚染された大気が近隣国へ流入するほか、メタンガス放出による温暖化要因になるとしてロシア国外でも憂慮されている。

ロシアのニュースサイト『シベリアン・タイムズ』が4月20日に公開した動画には、実際の火災の状況が収められている。炎が立木を呑み尽くし、見渡す限りの空一面を黒煙が覆い尽くしている。

■ 派兵で消防能力に不足

火災は永久凍土を溶かし、地中に封じ込められていたメタンガスを放出する。ガスは周囲に滞留し、さらに森林火災が広がりやすくなるという悪循環を生んでいる。

広大な森林の消防を担うのは、軍隊のほか地元有志の消防団員などとなっており、平時でさえ人的リソースは不足気味だ。米ニュースサイトの『アクシオス』は、ウクライナへの派兵で野火の発見と対処が遅れ、森林火災が「制御不能なまでに燃え広がる可能性」があると指摘している。

NASAラングレー研究所のアンバー・ソジャ研究員によると、大きな火災は衛星写真または通報による発見後、平常時であれば軍用機を投入して消火活動が展開される。「仮に戦争が続いたとするなら、夏のあいだこの(消防)能力が存在するかさえ疑問です」と彼女は憂慮する。

煙は国境を越えて流れ出すため、ロシア西部に位置するヨーロッパ諸国でも空気質の悪化は懸念事項だ。英インディペンデント紙は、「シベリアにおける憂慮すべき悪循環のひとつだ」と述べ、最大で数百万人が煙を吸うおそれがあると指摘した。

■ 火のみえない「ゾンビ火災」

シベリアでは毎年、表面からはみえない火が雪の下でくすぶり続け、春になると大規模な火災のきっかけとなる「ゾンビ火災」を繰り返してきた。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/e180b1400d75ff469f16a35a2864caa40062e884

引用元: ・【国際】ロシアが苦しむ「ゾンビ森林火災」 ウクライナ進軍で国内消防に暗雲 [ぐれ★]

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/05/11(水) 21:30:51.86 ID:uvhnecyt0
ネオナチが悪い
3: ニューノーマルの名無しさん 2022/05/11(水) 21:31:47.80 ID:EGQHNbto0
消えない炭鉱火災みたいなもんか。
4: ニューノーマルの名無しさん 2022/05/11(水) 21:31:59.43 ID:y5LDUGeu0
ウクライナのせい
5: ニューノーマルの名無しさん 2022/05/11(水) 21:32:04.84 ID:znuloHxk0
まんこ
6: ニューノーマルの名無しさん 2022/05/11(水) 21:33:16.60 ID:TKJqlH6Q0
ウクライナ軍は放火すりゃいいのね

スポンサーリンク
海外
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました