日航機墜落事故から37年、なぜ海に行かなかったのか

1: アカントプレウリバクター(神奈川県) [ニダ] 2022/08/07(日) 07:57:12.18 ID:QDEkWZEi0 BE:468394346-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
「21年間の結婚生活で夫婦げんかは一度もありませんでした。

百貨店に行けば、私を着せ替え人形のように頭の先から爪先まで、ぜんぶコーディネートしてくれた主人です。

生まれつき股関節脱臼がある私を『歩けなくなったら、必ずおんぶしてあげる』と。

この幸せが、ずっと続くように祈っていました。

あの年の8月12日、主人は急な日帰り出張で東京に行きました。

帰りの飛行機の前に電話をくれた主人は、とても疲れた声でした」

それが、吉備素子さん(79)が聞いた最愛の夫・雅男さん(享年45)の最後の肉声だった。

「いまから帰る。19時に伊丹空港に着く便に乗るーー」

■「主人がなぜ亡くならなければならなかったのか?」

1985年8月12日に発生した日航123便墜落事故。

群馬県上野村の御巣鷹の尾根に18時56分に墜落した羽田発大阪行き(ボーイング747)には、
乗員・乗客524人が搭乗していたが生存者はわずか4人(すべて女性)。

520人もの尊い命が犠牲となった単独機世界最大の大惨事だった。

犠牲者の中には、国民的歌手の坂本九さんも含まれていた。

また、同事故を扱った山崎豊子原作の映画『沈まぬ太陽』(2009年)では主演の渡辺謙が航空会社社員として遺族の世話役を演じた。

夫の雅男さんはその犠牲者であり、吉備さんは遺族となったのだ。

「4カ月間、私は遺体安置所で、身元不明の部分遺体をひとつずつ手に取って、主人を捜しました。
でも主人は手も足もバラバラで、ぜんぶは見つかりませんでした」

【御巣鷹山から37年】「なぜ、救助は翌朝に?」天国の夫に誓う墜落の真相究明(女性自身) - Yahoo!ニュース
「21年間の結婚生活で夫婦げんかは一度もありませんでした。 百貨店に行けば、私を着せ替え人形のように頭の先から爪先まで、ぜんぶコーディネートしてくれた主人です。

引用元: ・日航機墜落事故から37年、なぜ海に行かなかったのか [468394346]

2: プロカバクター(東京都) [US] 2022/08/07(日) 07:57:58.02 ID:9q5q8reg0
そもそも制御不能だったんだろ?
3: オセアノスピリルム(茸) [GB] 2022/08/07(日) 07:58:19.41 ID:S1bZId9H0
海行ったら100%助からんからな
4: ロドシクルス(大阪府) [US] 2022/08/07(日) 07:58:22.34 ID:XQoyrtZL0
今年もこの時期が来たかって、スレタイ見て感慨深くなる
5: イグナヴィバクテリウム(ジパング) [US] 2022/08/07(日) 07:58:39.47 ID:mtql4+kb0
どーんと行こうや!!
6: テルモゲマティスポラ(愛知県) [US] 2022/08/07(日) 07:59:07.80 ID:5wmXHkvz0
広島から日航の流れで盆休みを感じる。
7: アルマティモナス(東京都) [US] 2022/08/07(日) 07:59:19.86 ID:ZJcZ/UUi0
ハイドロ全部だめ?

スポンサーリンク
国内
TweeterBreakingNews-ツイッ速!

コメント

タイトルとURLをコピーしました