Tweeter Breaking News-ツイッ速!
国内

【車】トヨタが「世界一」から転落、日本の自動車産業の「ヤバすぎる大崩壊」が始まる…

【車】トヨタが「世界一」から転落、日本の自動車産業の「ヤバすぎる大崩壊」が始まる…
--増枠--

24時間内人気記事

1: 生玉子 ★ 2023/01/24(火) 19:52:10.68 ID:R/OzGvmR9
 日本のクルマの売れ行きが、’70年代後半と同じ水準まで落ち込んでいる―。そんな衝撃的なニュースが、年初から自動車業界に流れた。’22年の国内新車販売台数は、前年比5.6%減の420万台。前年割れとなるのは4年連続で、東日本大震災が発生して大幅減産となった’11年をも下回り、45年前の水準に戻ってしまった。

一方で、躍進したのがインドだ。新車販売台数は前年比25.7%増の約473万台に達し、日本を追い越して中国、米国に続く世界3位に浮上。日本が長年守ってきた地位を奪う形となった。

日本車の販売不振には、半導体不足による減産が大きく影響している。市場ニーズは回復しているが、それに対応できなかったのだ。特に落ち込みが激しかったのがトヨタである。乗用車の販売台数では同社の減少幅が最大で、12%減の約125万台だった。

ただ、半導体不足は各国共通の事情ではあるものの、’22年の中国の新車販売は2%程度伸びた。GMも米国で新車販売を約3%増やし、トヨタを抜いて首位の座を奪い返した。言い訳が許される状況ではない。

日本勢の不振の背景には、何があるのか。少子高齢化、若者のクルマ離れ……トヨタをはじめ、国内メーカー関係者の多くは、そうした外的要因を口にする。

■「EV」での出遅れ、中国からの「黒船」

しかし最大のネックが、ついに一般の消費者にも浸透し始め、ガソリンスタンドの廃業が目立つ地方などで本格的にニーズが生まれている電気自動車(EV)で、日本勢が総じて出遅れていることにあるのは、もはや明らかだろう。

’22年は日本国内でもEVの販売が前年比2.7倍の約5万9000台となり、初めてシェア1%を超えた。最も売れたEVは日産自動車が発売した軽EV「サクラ」の約2万2000台だが、独ベンツや韓国の現代自動車などの輸入EVは、前年比107倍となる約1万4000台売れている。

トヨタは’22年、初のEV「bZ4X」を発売したものの、わずか1ヵ月でリコールとなった。早くからEVを市場投入してきた日産を除いて、日本の自動車メーカーは大きく後れを取っている。

全文はソースでご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/45a2c6237c638907ae95d45f3bfe80a7ab5f3802

引用元: ・【車】トヨタが「世界一」から転落、日本の自動車産業の「ヤバすぎる大崩壊」が始まる… [生玉子★]

2: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:53:01.60 ID:Aez8KYLC0
毎年入れ替わってる
3: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:53:42.39 ID:iZh0G7+10
EVなんか流行るわけないんだから日本は淡々とガソリン車を作り続ければいい
最後に笑うのは俺達だ
4: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:54:04.40 ID:auwwfGW90
ついにスズキが世界一か…
5: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:54:46.82 ID:tWVZw4hQ0
トヨタってわざとGMを抜かない戦略取ってんのにな
6: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:54:47.25 ID:qU5zjzH40
外側ダンボールみたいな車を一台と数えてええんか?
7: ウィズコロナの名無しさん 2023/01/24(火) 19:54:47.56 ID:Bek2VxTr0
自民党のおかげで日本語が買えなくなってるしな

コメント

今月の人気記事

pagetop

PAGE TOP

タイトルとURLをコピーしました