Tweeter Breaking News-ツイッ速!
国内

【北欧4カ国研究】mRNAコロナワクチンは青少年の入院予防に非常に効果的、ワクチン有効性72.6%~86.0%

【北欧4カ国研究】mRNAコロナワクチンは青少年の入院予防に非常に効果的、ワクチン有効性72.6%~86.0%
1: 影のたけし軍団 ★ 2024/01/15(月) 20:17:43.11 ID:??? TID:gundan
Pediatrics誌に掲載された最近の研究では、研究者らは、新型コロナウイルス感染症2019(COVID-19)関連に対する青少年における一次BNT162b2、
メッセンジャーリボ核酸(mRNA)-1273、異種メッセンジャーリボ核酸(mRNA)ワクチン接種スケジュールの有効性を評価した。

本研究の研究者らは、青少年の生後6か月の時点で、SARS-CoV-2に関連した入院に対するmRNA-1273、BNT162b2、および異種メッセンジャーRNA VEを評価した。

彼らはまた、1年間の延長追跡調査とSARS-CoV-2オミクロン変異波についてのVE推定値も提供した。

研究者らは、2021年5月28日から2023年4月30日までスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークで国家登録ベースおよび1対1で対応した国別コホートを実施し、高齢者における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の初回2回接種スケジュールのVEを計算した。

彼らは、逆分散法を使用して国固有の推定値を取得しました。研究参加者には、分析前に新型コロナウイルス感染症ワクチン接種を受けた人や参加国の非居住者を除く、新型コロナウイルス感染症関連入院歴のない青少年が含まれていた。分析期間中、SARS-CoV-2 デルタ株とオミクロン株が優勢でした。

結果
分析サンプルには合計526,966人の2回接種者と、同数のワクチン接種を受けていない青少年が含まれていました。彼らのほとんどはBNT162b(n=419,168)を受けており、フィンランドではmRNA-1273(同種)および異種メッセンジャーRNAワクチン接種が他国に比べてより頻繁に行われていた。

参加者の平均年齢は、すべてのコホートで14歳から 17歳の範囲でした。ほとんどのワクチン接種は2021年7月から11月に実施された。チームは参加者間の併存疾患の有病率が低いことを観察した。

SARS-CoV-2関連の入院に対するワクチンの有効性は73%で、ワクチン未接種者と比較した6か月時点のBNT162b2ワクチン接種者10,000人当たりのリスク差は-2.80でした。

対応するワクチンの有効性とリスク差の値は、mRNA-1273 ワクチン接種者 10,000 人ごとに 86.0% および -2.10、異種メッセンジャー RNA ワクチン接種者 10,000 人ごとに 81.0% および -5.50 でした。

研究対象者のうち、6か月の追跡期間中の新型コロナウイルス感染症関連の入院者数は、ワクチン接種者と非ワクチン接種者でそれぞれ5人未満から37人未満、8人から140人未満であった。

追跡調査では、ワクチン接種を受けていない人の方が、新型コロナウイルス感染症に関連した累積入院率が高かった。

検査室で確認された SARS-CoV-2 感染に対する 6 か月間の国を合わせたワクチン有効性推定値は、BNT162b2、mRNA-1273、異種 COVID-19 ワクチン接種でそれぞれ 22%、3.6%、28% でした。

単回投与スケジュールの VE は低かった。追跡調査を 365 日目まで延長したところ、同等の結果が得られました。

新型コロナウイルス感染症による入院に対する各国を合わせたワクチン有効性推定値は、BNT162b2で66%、同種mRNA-1273ワクチン接種で91%、異種ワクチン接種で83%だった。

全体として、この研究結果は、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン全土での6か月の追跡調査において、一次mRNAワクチン接種スケジュールが、ワクチン接種を受けていない人に比べて、青少年の入院に対して高い予防効果をもたらすことを示した。

同種のmRNA-1273ワクチンと異種ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症関連の入院を効果的に予防し、6か月後のVEは73%から86%の範囲であった。

これらのワクチンの有効性は一貫しており、追跡調査は1年まで延長され、SARS-CoV-2オミクロン波も続いています。

mRNA COVID-19 vaccines highly effective in preventing hospitalizations among adolescents in Nordic study
Study evaluated the effectiveness of mRNA COVID-19 vaccines (BNT162b2, mRNA-1273, and heterologous schedules) in preventing hospitalization among adolescents in...

青少年における新型コロナウイルス感染症ワクチンの有効性
https://publications.aap.org/pediatrics/article/doi/10.1542/peds.2023-062520/196403/COVID-19-Vaccine-Effectiveness-Among-Adolescents
12~17歳の青少年において、BNT162b2、mRNA-1273、および異種ワクチンスケジュールは、新型コロナウイルス感染症による入院に対する高い予防効果をもたらし、6か月の追跡調査でのワクチン有効性は、新型コロナウイルス感染症を含む72.6%から86.0%の範囲でした。オミクロンによる関連入院。

引用元: ・【北欧4カ国研究】mRNAコロナワクチンは青少年の入院予防に非常に効果的、ワクチン有効性72.6%~86.0%

2: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:22:12.23 ID:eN7vV
ジャニーズか?
3: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:24:23.25 ID:6HKGt
おい反ワク、お仕事の時間だぞ。
4: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:26:40.04 ID:BwLb2
スウェーデンてノーガードで集団免疫をとりにいったんじゃなかった?
5: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:27:22.56 ID:TmTKc
在庫処分に協力してくれってことが
6: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:43:18.55 ID:7FKVt
ワク死んw
7: 名無しさん 2024/01/15(月) 20:43:54.47 ID:rYjI7
ワクチンで入院するリスクw

コメント

今月の人気記事

pagetop

PAGE TOP

タイトルとURLをコピーしました